秋の定番野菜

甘くて、煮物や揚げ物、スイーツの具材に大活躍!
秋の定番野菜・かぼちゃ。
そんなかぼちゃですが、とっても凄い栄養効果があるとわかりました。

かぼちゃに含まれる栄養素

かぼちゃには美容や健康に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

【ビタミンB1】
疲労回復やイライラを軽減させる作用があります。うなぎに多く含まれている栄養素です。
【ビタミンB2】
細胞の再生に貢献するため、美髪、美肌を維持するために必要です。また、脂質をエネルギーとして燃やす際に必須のビタミンでもあります。
【ビタミンC】
コラーゲンを作り出すために大切な栄養素です。また、肌トラブルの改善にも大きく作用します。
【ビタミンE】
抗酸化作用があり、若返りビタミンと呼ばれています。また、コレストロール値を下げる働きもあります。
【βカロチン】
カボチャに含まれる栄養素の中で最も多く含まれているのがβカロチンです。粘膜や細胞を健康に保つ働きがあります。
【食物繊維】
腸内環境を整え、排便を促してくれます。また、糖尿病や肥満の予防にも効果を発揮します。
【カリウム】
血圧を下げてくれる効果があるため、脳卒中の予防につながります。

体への効果

【健康効果】
・更年期の症状を和らげる
更年期から起こる腰痛、肩こり、のぼせなどの症状を緩和してくれます。
【冷えを解消する】
血行を良くするビタミンEが含まれているため、血行不良による冷えを解消してくれます。
【風邪の予防】
βカロチンによって免疫力が強化されることで、細菌やウイルスから体を守ってくれます。
【貧血予防】
カリウムやビタミンCなどによって、貧血の予防にもつながります。
【美容効果】
・シミやシワの予防や改善
ビタミンCがシミやそばかす、シワなどの肌の悩みの改善を行ってくれます。
ニキビや吹き出物の改善、便秘など腸内環境が不健康であることが原因で引き起こされる肌トラブルを解消することができます。
【ダイエット】
食物繊維が満腹感を与えてくれるため、過剰な食欲を抑えてくれます。

皮ごと食べよう

いかがでしたでしょうか?
かぼちゃってとても凄い効果がある事がわかったかと思います。
そんなかぼちゃですが、実は皮や種にも栄養素がぎっしり詰まっています。
そのため出来れば丸ごと食べるのが好ましいです。
特にカボチャの皮には果肉の5倍以上のβカロテンが含まれていると言われています。
煮物や天ぷらなどにする際は皮も丸ごと付けたまま調理しましょう。
また、種はフライパンで煎ってお酒のつまみとして食べてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

全国でここだけ!チロルチョコのアウトレットショップ

誰もが知ってるチロルチョコ!そのチロルチョコにアウトレットショップがあるって知ってました? 全国でここだけ!…

知ってるようで知らない納豆にしかない効能と、効果的な食べ方

納豆は体にいいのは誰でも知っていますよね。 しかし、何に良いのかは意外と知らなかったりします。 納豆には納豆…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

yuta

ジャンルは様々!

生活に耳よりな役立つ情報をお届けします。

野球好きなので、スポーツは野球情報が充実する予定、、、