なぎなた競技が映画に

乃木坂46のメンバーが多数出演しており、主演の西野七瀬さんや白石麻衣さんが華を添えていますね。『あさひなぐ』は、こざき亜衣による漫画で、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて連載中です。あらすじは主人公の東島旭はひょんなことからなぎなた部に入部することに。強い女になりたいという想いを抱き、曲者揃いのなぎなた部で無い無いづくしの旭の奮闘が始まる。

なぎなた?薙刀とは?

そもそも薙刀って何ですか?と思う方もいれば、聞かれてもすぐには答えられる人も少ない程、マイナーな競技かもしれません。しかし『あさひなぐ』の映画の効果で競技人口が増えるかもしれませんね。そこで薙刀競技について少し紹介したいと思います。
薙刀は日本の代表的な武道の1つでもあり、一般的には女性の武道というイメージが強くなっていますね。
薙刀は平安時代に生まれたもので長い柄の先に反りのある刀身を装着した武具です、当初は「長刀」(“ながなた”とも読まれた)と表記されていたが、「刀」に打刀という様式が生まれると、「打刀」を「短刀」と区別するために呼称する「長刀(ちょうとう)」と区別するため、「薙刀」と表記されるようになったと言われています。

試合競技

決められた制限時間の中で二本先取で勝敗を決する。個人試合と団体試合がある。防具も剣道に似た防具を装着して競技を行います。

有効打突
(1)ものうち(切先から15cm位)が正確に打突部位に到達していること。
(2)打突時に姿勢が正しく理に叶った動作であること。
(3)打突の機会がよいこと。
(4)気魄に満ち、打ったあと残心があること。
(5)やや軽くとも追い込んだ際の打突、或いは追い込まれた時に加えたもっとも確実な打突。
これらの条件を満たしている打突が有効と認められます。

演技競技

 演技競技は全日本なぎなた連盟の形、又はしかけ・応じわざの中から指定されたものを、二人一組の演技者によって行い、その技の優劣を競い合う競技です。
なぎなたの技の向上をはかるとともに、正しいなぎなたの普及発展を目的として行われる競技です。

最後に

映画を通してなぎなたの魅力や試合競技や演技競技に興味を持ってくれる方もいるはずです。日本の代表的な武道のですのでこれから先も残していきたいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

今更ですが・・・ジョン・ランボーの強さの実態とは!?

映画「ランボー」を演じるシルヴェスタ・スタローン。ランボーって何故あんなに強いのか気になりませんか?答えは・…

日本三大鈴木

「鈴木」 日本で多い名字のなかで、日本三大鈴木といえる3名を紹介

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。