難敵から三連発!

難敵を粉砕!驚異の三連発!
オリックスバファローズは9月13日、福岡ヤフオクドームにて福岡ソフトバンクバンクと対戦し、クリス・マレーロ選手が、三打席連続本塁打を放つ活躍を見せ、見事5-3で勝利を収めました。
しかも、ソフトバンクの先発投手は対オリックス戦9連勝中と相性の悪いリック・バンデンハーク選手。この難敵から見事攻略しての連敗ストップなので、より価値のある勝利でした!
シーズン途中加入ながらチーム欠かせない大活躍を見せているマレーロ選手!
低迷するチーム希望の星でもあります。

ベース踏み忘れで有名になったマレーロ選手でしたが、その後は大活躍!

マレーロ選手といえば、デビュー戦でオリックスファンのみならずプロ野球ファンに強烈なインパクトを残していきました。
一軍初出場初スタメンとなった6月9日京セラドームで行われたオリックスVS中日戦。
オリックスが1点ビハインドで迎えた5回裏、逆転ツーランホームランを放ち、来日第一号ホームランを放ったかと思われましたが、なんとホームベースを踏み忘れホームランが取り消しでアウト。1点で止まってしまう結果になってしまいました。
記念すべき来日第一号がパー。思わぬ形でマレーロ選手の名はオリックスだけでなく、全プロ野球ファンに轟かす結果となりました。
しかしそれ以降安定した打撃力見せつけ、ここまで9/13現在、打率.300 16本塁打 40打点の大活躍。当初のネタ外国人選手から、今ではなくてはならない外国人選手へ。
同僚のステフェン・ロメロ選手に続き、今年の新外国人大成功ともいえる存在になりました。
もちろん来季の契約も決定との事。
1年契約と報道に出てますが、複数年契約をしても良いくらい良い選手だと思います。
今年も残りわずかですが、来季に繋がる活躍をファンにどんどん見せつけて欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

4月19日プロ野球結果〜セリーグ〜

4月19日のプロ野球結果です。 今永選手初完封勝利。ジャイアンツ4連勝。中日ドラゴンズサヨナラ勝ち。

【春の選抜高校野球大会】下馬評を覆しセンバツを盛り上げた!旋風を巻き起こした高校たち

春の選抜高校野球大会80年以上の歴史の中で、印象に残る旋風を起こした高校を厳選して紹介します。

侍ジャパン準決勝はアメリカに決定

侍ジャパンの準決勝の相手はアメリカです。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

yuta

ジャンルは様々!

生活に耳よりな役立つ情報をお届けします。

野球好きなので、スポーツは野球情報が充実する予定、、、