ACL準々決勝 第二戦!浦和が大逆転で準決勝進出決定!!

ACL2017 準々決勝セカンドレグ  浦和レッズ 4-1(2戦合計:5-4)川崎フロンターレ

ACL2017 準々決勝セカンドレグ 浦和レッズ 4-1(2戦合計:5-4)川崎フロンターレ

【得点者】
0-1 19分 エウシーニョ(川崎フロンターレ)
1-1 35分 興梠慎三(浦和レッズ)
2-1 70分 ズラタン(浦和レッズ)
3-1 84分 ラファエル・シルバ(浦和レッズ)
4-1 85分 高木俊幸(浦和レッズ)

13日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の第二戦が浦和のホーム・埼玉スタジアム2002で行われました。8月23日に行われた第一戦では、ホームで3-1と先勝し、アドバンテージを得て臨んだ川崎でしたが、浦和がゴールラッシュで劇的勝利!これにより奇跡的に浦和がACL準決勝進出を決めました。

準決勝は今月27日、アウェーで中国の上海上港との第一戦が行われます。

先制点は川崎!勝負は決まったかに思えたが、、、

試合は序盤から浦和が攻勢をしかけました。しかし19分、逆に川崎にディフェンスラインの裏を取られ、エウシーニョがゴール!アウェイの川崎が先制し、この時点で2戦合計4-1と川崎が圧倒的に優位な状況に。

これでほとんどの方が川崎の準決勝進出を疑わなかったことでしょう。しかし、勝負の女神は最後まで諦めないものに微笑んでくれるものなんですね~。

35分、浦和はスルーパスに抜け出した興梠慎三が1点を返し、1-1(2戦合計2-4)とすると、37分、川崎の車屋紳太郎の興梠に対するプレーで一発退場となるレッドカード、、、ここで流れが変わり始じめました。

DF車屋の退場で1人少なくなった川崎は、守備のバランスを整えるため、42分に攻撃のキーマンである中村憲剛を下げ、田坂祐介を投入。そして、試合は衝撃の後半を迎えることになります。

10人の川崎に対して、浦和が猛反撃!

後半、数的有利を活かし猛攻をしかける浦和が、70分、ズラタンが右からのCKをヘディングで決めて、2戦合計3-4とすると、84分にはペナルティアエリア内でボールを持ったラファエル・シルバが右足を振り抜いてゴールを決め、ついに2戦合計4-4とスコアを振り出しに戻しました!

そして85分、高木俊幸が浮き球のパスをボレーで決め、2戦合計5-4と、遂にゲームをひっくり返ました。試合はこのまま終了し、浦和がラウンド16での済州ユナイテッド戦に続いての劇的逆転勝利をおさめました!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

鹿島、“幸運の白ユニ”で浦和撃破なるか?Jリーグチャンピオンシップ

Jリーグの年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)決勝第2戦が3日、埼玉スタジアムで行われる。第1戦で敗れ…

こんなのアリ?神の手ゴール3選

もしも自分の好きなチームがこんな形で負けたら許せないですね。勝っても喜ぶ半面、どこかすっきりしない試合になっ…

14戦無敗のマリノス、単独2位浮上!J1第24節 vs FC東京

J1第24節、FC東京との対戦。マリノスは1-0で勝利し、5試合連続無失点でリーグ戦無敗記録は「14」に!そ…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。