楽しくスタジオレッスン受ける為に

またまたやって来ましたインストラクターと一緒に学ぶスポーツクラブでのマナーシリーズ、スタジオはホントに色々な方が集まります。聞いておいて損はないですよー奥さん。奥さん綺麗だからオマケしちゃうよー位困らない様に色々お話ししますね。さて話を戻し、並んでやっとスタジオに入る時間になりました。お気に入りのレッスンほど好きな場所で受けたいものです。しかし前回お話しした様に、本来定位置なんてものはありません。もしいつものお気に入りの場所が埋まっていたとしても、そこは私の場所なのにと表情や態度に表さない様にしましょう。決して威嚇したり、相手の方に移動してもらうなんて事は無いように、みんな平等に楽しく円滑にスタジオプログラムを楽しみたいですよね。

さあ、いざ入場

スタジオレッスンに参加する場合、入場後にまずは自分の場所を確保します。ヨガやピラティス等ではエクササイズマットと場所を確保します。整理券制のレッスン以外は基本的には入室は外で並んでいた順になります。好きな場所を取りたい場合は早めに並んでおくほうがいいでしょう。そしてスタジオに入るとそれぞれ好きな場所にめがけて向かって行き(エクササイズマットを取ってから向かって行き)到着したら座ったりエクササイズマットを敷いたりします。場所のキープは 完了です。プログラムが始まるまでその場で待っている場合は他の人に場所を取られる心配もなくそのままレッスンを開始出来ます。その時点でレッスンまで数分間の空き時間ができます…続く?

最後に

待ちに待った入場が完了したのにまだレッスン始まらないんですかーですよね。インストラクターの私だからこそわかる所までまた一緒に楽しく学んで行きましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

人気お花見スポット〜九州編〜

人気お花見スポット九州編です

一流アスリート達の子供時代、そこにある共通点とは?

実は最初から今のスポーツをしていたわけではなかった?一流アスリート達が幼少期に行っていたスポーツについてご紹…

夏といえば花火大会でしょ

梅雨も明ければ夏! 夏といえば浴衣を着て花火大会! ということで、イカ焼きとビールを持って見に行きたいオスス…

1家族一回限りの無料サンプル請求