利尿作用は害か?

利尿作用(利尿効果)とは、排尿量を多くする作用のことを言います。
よく「トイレが近くなるから嫌」とか、「夜中にトイレに行きたくなるから嫌」
という理由で利尿作用がある飲み物を摂りたくないという意見も聞きますが、利尿作用があるってとてもいい事なんです。

高血圧でむくんでいる人に効果的

いわゆる医薬品にも利尿作用を持つもの(利尿剤)があり、高血圧のせいで重いむくみ症状がでている人に処方されています。
高血圧でむくみが生じる理由は、高血圧で血液の流れが滞ると、腎臓の働きで体外に捨てられるべき不要な水分が、血管付近にある細胞のなかに溜まってしまうためと言われています。
高血圧のリスクを上げる原因の1つに、塩分(ナトリウム)の摂り過ぎがあります。
ちなみにカリウムを摂ると、余分なナトリウムが尿と一緒に体の外に捨てられるので、高血圧を予防することができるのです。

デトックスにも役立ち、新陳代謝アップの効果が上がる

健康な人の体は、腎臓で尿が作られて体の外へ捨てられる仕組みになっています。
この機能ことをデトックス能力ともいい、デトックスとは体の中に残留したゴミを体の外へ捨てる働きのことをいいます。
体のゴミには、栄養がしぼりきられた食べ物の残さい、食品添加物、排気ガス、有害ミネラルなどが該当します。
そこで利尿作用のある飲食物を摂って排尿量を増やすと、デトックスを促すことになります
すると病気に罹りにくなれて健康が保たれるほか、新陳代謝が高まるので脂肪燃焼率アップも期待できます。

利尿作用が上がる食品

ずばり利尿作用の効果が高い食材とはカリウムが豊富な食材です。
カリウムは、体内の水分バランスを調整する作用をもつ成分です。塩分濃度が過剰になったら塩分を体外に排出しバランスを取りますが、現代では不足しがちな成分です。
このカリウムが不足すると、体内の塩分濃度が高まり、結果、体内に水分を溜めこむようになり、むくみが生じます。

カリウムが豊富な食べ物は主に「野菜」「海草」「魚介」に多く含まれます。
また、カフェインも高い利尿作用がありますが、カフェインを多く含む飲み物は膀胱の動きをよくしますのでむくみ解消には特におすすめです。
その代表格は『お茶』です。お茶は利尿作用の効果が高く、新陳代謝促進効果、血行促進効果もあります。お茶を飲むことでむくみの解消、美容、健康に繋げることができます。身近なものなら『緑茶』や『ウーロン茶』、『麦茶』などが利尿作用の高いお茶です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

今流行りの、ごぼう茶が凄い!?

お茶と言えば、緑茶やコーヒーや紅茶などが一般的ですがある野菜がお茶として流行っていることはご存知でしょうか。…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

tokotoko

トコトコとコツコツとやっていきます。