最終予選も残り2試合

ロシアW杯アジア最終予選もいよいよ残り2試合。日本は8月31日にホームでオーストラリアと、9月5日(日本時間6日)にアウェーでサウジアラビアと対戦します。8試合終了時点でのグループBの順位は、1位日本(勝ち点17)、2位サウジアラビア(16)、3位オーストラリア(16)、4位UAE(10)、5位イラク(5)、6位タイ(2)。すでにUAE以下は脱落が決まっており、日本、サウジアラビア、オーストラリアの三つ巴の戦いとなっています。最終的に1、2位はW杯出場権を獲得。3位はプレーオフへと回ります。はたして日本はここでW杯出場を決めることができるのでしょうか。

岡崎慎司が鍵となるか

レスターの岡崎慎司に賞賛の声が集まっています。現地時間8月19日、日本代表FWはキングパワー・スタジアムで開催されたプレミアリーグ2節のブライトン戦で開幕節に続いて先発としてピッチに立ち、開始わずか52秒でいきなり魅せました。右サイドから仕掛けたリャド・マハレズがカットインからシュートを放つと、これを相手GKが弾き、そのこぼれ球に岡崎がすかさず反応。ゴールネットを揺らしました。この好調さを最終予選でも発揮しゴールを決めてもらいたいですね。

本田圭佑は最終予選に不安も・・・

メキシコ1部パチューカは10日、日本代表FW本田圭佑(31)が右ふくらはぎ肉離れのため、リーグ戦デビューが8月下旬になるとの見通しを発表した。チームドクターが「来週からチーム練習に合流する。22日か25日から試合に出場する可能性が高い」と見解を示しました。22日はホームでベラクルス戦、25日はアウェーでティフアナ戦がある。体調が万全に戻らなければ、W杯出場がかかる31日のロシアW杯アジア最終予選オーストラリア戦(埼玉)に向けて不安を残す形となりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

クラブW杯2017出場チーム紹介 ~開催国・オセアニア・アジア・欧州大陸王者~

いよいよ今週末、UAEでクラブワールドカップが開催されます。

日本のサッカー王国!なぜ「静岡」はサッカーが盛んなのか?

静岡ではサッカーが盛んですが、藤枝が日本のサッカーの発祥の地と言われているようです。

ヤングなでしこ、堂々の3位!!U-20女子ワールドカップ

サッカー女子U-20日本代表が、3位決定戦で米国に1-0で勝利した。後半42分に決勝点を挙げたFW上野真実は…

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。