自然音とは、自然が醸し出す音。

山や海辺などの自然が豊かな場所に行くと、何故か心から満たされるような心地よい気分になった経験をした方も多いのではないでしょうか。
自然の音に耳を傾けていると、体の細胞一つ一つが洗われていくような清々しさとともに頭がスーッとした清涼感に包まれていくような感覚さえします。

何故、自然の音はこれほどまでにリラックスさせてくれ、不眠にも効果的なのでしょうか。

リラックスできて眠れる効果をもたらす理由

自然音を聴くと脳内がα波の状態になり、リラックスできるといいます。
思考力や集中力が増し、ストレスを取り除き、自然治癒力が高まるなど良いことばかりですが、何故自然音が心身に良い影響をもたらすのでしょうか。

【高周波成分】
小鳥のさえずり、小川のせせらぎ、波の音といった自然の発する音には高周波成分が多く含まれています。

この高周波成分の音が、脳を活性化し、人をリラックスさせる効果を持つことが証明されておりますが、現代の日常生活からはほとんどなくなってしまっていると言われています。

高周波というのはいわゆる「高い音」のこと。
文字通り、小鳥のさえずりなどは高い音なのですが、自然界には「ハイパーソニック」と言われる人の耳には聞こえないほど高い領域の音も多く含まれているのです。

自然の中で耳を済ますと、「サー」という音がかすかに聞こえてきませんか?
それは、森の木の葉の擦れる音や近くの滝の音かもしれません。
この「サー」という音はホワイトノイズといって、全ての周波数の音の成分が同じ強度で含まれている音。
自然界のホワイトノイズには、人が聴くことのできる20khzを超える成分がたくさん含まれているのです。

【胎内の疑似体験】
自然音を聞くことで自然環境に触れているという疑似体験をすることにも、とてもリラックス効果があります。

人は生まれる前、母親の胎内にいる時から羊水の音や心音を聴いて記憶しています。
胎内では、自然音に大量に含まれているホワイトノイズもけっこう大きく聞こえているようです。
そして、胎児は出生してからも自然が奏でる音を聴いて母親のお腹の中にいた環境を思い出して落ち着き、とても安心するのだそうです。
大人になっても、自然音を聴いてリラックスできるのは、母親の胎内にいた時の無意識の記憶が思い出されているのかもしれません。

【1/fゆらぎ】
自然の音が持つリズムにはゆらぎがあります。
例えば、寄せては返す波の音は一定ではなく強くなったり弱くなったりしますが、この自然界のリズムは完全に規則的でも全くのランダムでもないちょうどいい具合のゆらぎになっています。
このちょうどいい具合のゆらぎのことを「1/fゆらぎ」といいます。

実はこの「1/fゆらぎ」、人間の生体にとっても非常に大切なリズムで、心拍感覚や体温変化、呼吸数にも同じリズムが見られます。
人間の生体リズムも「1/fゆらぎ」を持つため、それと同じリズムを持つ自然音を感知すると、共振し、心地よさや安らぎを感じることができるのです。

寝る前に自然音を聞いて安眠生活

車の音や携帯電話の着信音、工事の音、街の喧騒など、日常生活にはあまり心地よくない音が多いですよね。
日常生活からはどんどん心地よい音がなくなってしまっているので、ストレス社会に対処していくためには意識的にこれを取り入れていく必要があります。

是非、就寝前のリラックスタイムに自然音を聴いて睡眠の質を向上させてみてはいかがでしょうか。
できるなら自然界の中で生音を聴くのが一番ですが、録音された音を聴くだけでも体が本来の自然の状態を思い出してくれ、心地良い眠りに導いてくれるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

体の中の老廃物を出す方法

体から不要なものは放出じゃぁ〜

運動時に麦茶を飲むときの効果

麦茶には香ばしい香りの素アルキルピラジンという成分が含まれています。このアルキルピラジンは血流を良くする働き…

鉄分が持つ「美肌」の大きな役割

鉄分は女性が不足しがちな成分です!

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。