ご飯は欠かせない

ご飯は食べたいなー、お米すきの方は、是非炊き込みご飯です。炊飯器に、研いだお米、水、ツナ缶、なめたけ、酒、しょうゆ、塩を加えて炊くだけで完成です。ツナ缶は水煮、油漬けタイプのどちらでも構いませんが、水やオイルを加える場合はその分水の量を調整を忘れずに。嗜好やダイエット、油の量も考えてノンオイルなのか油漬けを選んで下さいね。もしズボラレシピなら熱々ご飯に乗せるだけで良いんです。軽く醤油作戦です。ワサビもいいですね。くれぐれもマヨはダメですよー。

汁物は欠かせない

汁物は欠かせない、又は飲んだ締め。オニギリやパンやサンドウィッチのお供が必要な方はスープをお勧めします。野菜を適当な大きさにカットしたら、ホールトマトとコンソメで煮込むだけ。これは私もよくやります。応用は出来ます。大豆などの豆類を入れればヘルシーなミネストローネの出来上がりです。豆類は植物性たんぱく質が豊富なんです。塩胡椒を軽く、場合によりオリーブオイルを加えたらパスタソースになります。もしご家族でダイエットして無くて物足りないお子様等がいらっしゃる場合はウインナーやソーセージを入れてあげれば家事全員で楽しめます。ズボラレシピとしては野菜はカット野菜でも美味しく出来ます。ブロッコリーも投入したら最高です。ブロッコリーも野菜でありながら良質なたんぱく質が多いことが特徴です。また豆・ブロッコリーは栄養価が高いので、ツナと一緒に食べることで低カロリー高たんぱく質で栄養価が高いのでスープに限らずサラダでも同じく効果が期待出来ます。

野菜と一緒に気楽に

かいわれ大根や大根おろしには、辛み成分「イソチオシアネート」があり、抗酸化作用や代謝促進効果が期待できる成分なのでツナと一緒に食べることで、ダイエットや美容効果が期待出来ます。兎にも角にも簡単気軽に摂取出来ますので色々試してみて下さいね。もし面倒な時はパッカーんとカット野菜でも良いんですから〜。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

増やしたくない!減らしたい!中性脂肪

増えてく?でも、減らしたい「中性脂肪」。ところで中性脂肪ってなんのためにあるの?

ダイエットしてるけどお酒を飲みたい!太らない飲み方・太らないおつまみを知ろう!

ダイエット中の方必見!太らない飲み方。太らないおつまみをご紹介します。

1家族一回限りの無料サンプル請求