岩盤浴とは?

温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になって汗をかくサウナ形式の風呂の一種で、浴室の温度が40℃前後と低温で過ごしやすく、サウナのような暑さが苦手な女性や高齢者でも無理なく利用でき、今、温浴施設で多く導入されています。
サウナと岩盤浴、効果の違いとして、サウナは身体の表面から温めるのに対して、岩盤浴の場合は身体の内側から温める効果があります。
これは岩盤から放射される遠赤外線やマイナスイオンによる影響が大きいとされています。
そのため、岩盤浴の場合は汗腺からではなく、皮脂腺から汗が出るようになり
身体の中に溜まった毒素や老廃物を排出しやすく、サウナよりもデトックス効果が高いようです。

ダイエットに効果的

岩盤浴の効果として1番の売りは、やっぱりダイエット効果です。
気持よく汗をかける環境で、老廃物や毒素を汗と一緒に排出し
効果的なデトックスができるこの環境は、ダイエットにぴったりです。
また、岩盤浴のダイエット効果はデトックスだけではありません。
身体を温めていくことで脂肪を燃焼する代謝を高めてくれるので
より痩せやすい体質に変えてくれる効果があります。
ダイエット中は食事制限をやりがちですが、これをすると身体の代謝も下がってしまいがちなので、痩せにくい体質になります。
そこで岩盤浴を食事制限と組み合わせることによって、余計なカロリーを吸収することなく、痩せやすい身体のままいられます。
ここでさらに運動も加えれば、よりスリムな身体への道のりは近くなるので、岩盤浴+運動を平行してやりましょう。

体に様々な良い影響を与える

岩盤浴は身体を温めて血液の流れが良くなるので、様々な症状にも効果があります。
まず質の良い汗をかき続けることで自律神経の調子を整えて不眠症や冷え性、神経痛などの改善もできます。
特に悩んでいる女性も多い冷え性は、ダイエットで身体を引き締めつつ、冷え性の改善のためにも岩盤浴に通ってみるのも良い効果を与えます。。
他にもむくみや肩こりの解消にも効果があると言われています。

岩盤浴の入るポイント

岩盤浴の入り方でポイントは寝る向きです。
前半にうつ伏せ、後半に仰向けといった感じで分けてください。
あまりコロコロと体勢を変えてしまうとせっかくの岩盤浴の放射効果が身体に行き渡らず、効果が半減してしまいます。
先にどちらをやっても大丈夫ですがひとつの体勢を長く続けるという意識をもちながら体勢を変えてやる方が良いでしょう。

そして更に効果を高めたいのであれば、呼吸を意識すると良いです。
岩盤浴中の呼吸は、鼻からゆっくりと長めに息を吸って、口から吐いてみて下さい。
呼吸をゆっくりとすることによって、脳波に働きかけることができ、自律神経に対しての温熱効果を高めることが出来ます。
また岩盤浴では汗を大量にかくので、こまめな水分補給が必要です。
必ず500~800mlくらいの水を飲むようにしてください。
しっかりと水分補給をしないと、効率的に汗をかくことができず、デトックスの効果も高めることができなくなります。飲み方のコツとしては、喉が渇いたからと一気に飲むのではなく、ちびちびと小まめに水分補給をオススメします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ダイエット中なのにどうしても夜お腹が空く… 空腹を乗り切るための方法とは?

夕食を早めに済ませて、寝る前になるとついついお腹が空いちゃう… そして思わずパクっ。 そんな悪習慣を断ち切る…

運動前のコーヒーが脂肪を燃焼させる?

コーヒーには様々な効果があると何かと話題になります。運動と組み合わせることでダイエット効果も期待できるようで…

お茶を飲むだけでデトックス?お茶を飲んで身体の中からキレイに!!

モデルや海外セレブの間で話題になっている 『ティートックス』。 普段の食事にお茶を取り入れることで簡単にデト…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

yuta

ジャンルは様々!

生活に耳よりな役立つ情報をお届けします。

野球好きなので、スポーツは野球情報が充実する予定、、、