メインディッシュ

カロリーは1缶200〜300kcal。そんなに低カロリーではないですね。しかしカロリーではなくが持ってるダイエット効果にあるんです。それは 「GLP-1」というホルモンの分泌量を増加させる効果です。糖の吸収を緩やかにし、血糖値を下げやすくしたりします。そして「EPA」という成分がコレステロールの排出をうながしたり満腹中枢を刺激してくれるので食べた感がありますよね。色々な味がありますが、塩分や調味料のカロリーを気にする方はサバ水煮がオススメです。それをメインディッシュとします。カットレタスやキャベツに乗せれば満腹感もありバランスも良くなります。マヨネーズはダメですよー。

タンパク質は大事

タンパク質は筋肉はもちろん、骨や血液、皮膚等身体の多くの組織を作ります。美容や健康にもってこいですがトレーニングされる方にももってこいなんです。トレーニングを行うと筋繊維に小さな断裂が生じ、その筋繊維が修復され筋繊維が太く強くなります。その過程で欠かせないのがタンパク質です。サバはナント120g中24.8gも入ってるんんです。(1日の摂取量は体重×1.5〜2.0が目安)因みに卵約4個分。プロテイン要らずでもありサプリメントに頼らずに健康的かつ食べれるのでお腹いっぱいストレスフリーでいられるのが魅力ですよね。

一緒に食べて満足

さてメインディッシュは出来ました。次は味噌汁代わり、締めのラーメン代わりは納豆イン生卵です。両方食べるとホントに一食満腹です。必要量にもよりますがダイエットや筋肥大には最高です。本気モードの時の食事をご紹介させていただきましたがきっとダイエットに役立つはずです。納豆の魅力は語りきれないですのでまたいつの日か。是非食生活の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ダイエットに欠かせないアミノ酸・カルニチンは何故脂肪を燃焼させるのか?

ダイエットに良い成分の代名詞・カルニチンの脂肪を燃やすしくみを知りましょう

まずは野菜から!ベジタブルファーストのススメ。

食事をするとき、まずは野菜から食べる。 野菜から食べる良い点と野菜が食べれない時のどうしたら良いかをご紹介し…

ツナ缶でお腹いっぱいにしてみよう2

前回のツナ缶シリーズ。まだまだ話したりま専科なのでお付き合い下さい。

1家族一回限りの無料サンプル請求