ベイスターズ 4-7 広島カープ

ベイスターズ 4-7 広島カープ

勝: 薮田和樹 (10勝2敗)
S: 今村猛 (1勝2敗20S)
負: 井納翔一 (4勝6敗)

初回先制するものの、すぐさま逆転されてしまいましたが、やはり広島打線は強力ですね!すぐさま逆転し、連敗脱出とカード勝ち越しに望みをつなぎました。昨日の大敗でしっかり切り替えてくれた印象ですね。非常に素晴らしい攻撃陣でした。
広島カープは初回、1アウト2塁のチャンスで丸佳浩選手がタイムリー2ベースヒットを放ち幸先よく先制するも、その裏、広島カープ先発の薮田和樹選手が3連打を浴び1アウト満塁のピンチを作ってしまうと、宮崎選手にタイムリーヒットを打たれ逆転を許すと、梶谷選手に押し出しのフォアボールを与えてしまい、この回3失点という苦しい展開で試合がスタートしました。しかし、広島カープは4回に會澤翼選手のダブルプレーの間に1点を返すと、5回には1アウト1,2塁のチャンスで新井貴浩選手が同点のタイムリーヒットを放つと、西川龍馬選手の犠牲フライで逆転に成功しました。6回には田中広輔選手のソロホームラン、7回にはバティスタ選手に2ランホームランが飛び出し終わってみれば7-4で広島カープが勝利!先発の薮田和樹選手は6回を4失点抑える粘りにピッチングで自身初の二桁勝利を達成しました。おめでとうございます。
この試合、11安打7得点と打線が爆発し広島カープ。松山竜平選手、安部友裕選手を怪我で欠く中、しっかり戦ってくれましたね!!

選手層の厚い広島カープ

この試合中、スタメン出場していた松山竜平選手が肩の違和感、安部友裕選手が腰の違和感により、途中で交代し、病院に直行しました。
ここ最近、調子がいい両選手を欠いてしまうことになると非常に厳しくなるかと思いましたが、今シーズンの広島カープは選手層が非常に厚いですね。
松山竜平選手に代わって途中出場した新井貴浩選手は、同点タイムリーヒットを放つ活躍を見せ、安部友裕選手の代わりに途中出場した西川龍馬選手は、逆転となる犠牲フライを放ち勝利に貢献してくれました。この選手層の厚さが今シーズンの強みですよね。
しかし、松山竜平選手と、安部友裕選手の怪我の状態が気になりますね。ずっと活躍してくれていたので、この怪我がいい休息になるのではないでしょうか。焦らずしっかり治して大事な場面で帰ってきて欲しいですね。

8月6日の試合

DeNAベイスターズ 対 広島カープ
【予告先発】
ベイスターズ: エスコバー (0勝0敗)
広島カープ: 岡田明丈 (9勝4敗)
横浜スタジアム 18時プレイボール

広島カープ先発は岡田明丈選手。
前半戦終盤は制球に苦しみ、先発の役目を果たせていませんでしたが、後半戦に入ってからは2戦2勝と本来のピッチングを取り戻しつつあります。岡田選手は突如崩れてしまう場面があるのが心配ですが、しっかり岡田選手らしいピッチングを見せてくれればそう簡単に打たれることはないと思うので、自信を持ってしっかり投げ込んで欲しいですね。自身初の二桁勝利がかかった試合でもあるので、好投を期待しています。
野手の注目選手は田中広輔選手。
打率も3割に戻し、好調をキープしている田中選手の出塁が鍵を握るかと思います。この試合、ベイスターズの先発投手は今シーズン途中から加入したエスコバー選手。今までは中継ぎでの登板で、広島打線は完全に抑え込まれてしまっていました。初回の得点が重要になってくると思うので、田中選手の出塁でチャンスを作って欲しいですね。
この試合勝って勝ち越しと、マジック点灯に一歩進むぞ!!
頑張れ広島カープ!!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

カープびいきvol.42 7月18日 阪神タイガース戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

ベイスターズ、優勝への道 vol.54 〜シーズン最後の2連戦!中日戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

カープびいきvol.50 7月28日 ヤクルトスワローズ戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。