ハリウッドで実写化

あの人気アニメの攻殻機動隊がハリウッドで実写化と話題に。
アニメもそうですが、劇場版など発表をするたびに、
攻殻機動隊の特集が組まれ話題となりました。
そして今回は攻殻機動隊のハリウッド実写化
「ゴーストインザシェル」の題名で公開予定です。

ストーリー

世界でただ一人、脳以外は全身義体の世界最強の少佐率いるエリート捜査組織公安9課。ハンカ・ロボティックスの推し進めるサイバー・テクノロジーを狙う、サイバーテロ組織と対峙する。
捜査を進めるうちに、事件は少佐の脳にわずかに残された過去の記憶へとつながり、彼女の存在を揺るがす衝撃の展開へと発展する。


<出演者>
少佐役:スカーレット・ヨハンソン
荒巻役:ビートたけし
オウレイ博士役:ジュリエット・ビノシュ
クゼ役:マイケル・ピット
バトー役:ピルー・アスベック 他

<監督>
ルパート・サンダース

アニメ版もオススメ

あらすじ
時は21世紀、第3次核大戦とアジアが勝利した第4次非核大戦を経て、世界は「地球統一ブロック」となり、科学技術が飛躍的に高度化した日本が舞台。その中でマイクロマシン技術(作中ではマイクロマシニングと表記されている)を使用して脳の神経ネットに素子(デバイス)を直接接続する電脳化技術や、義手・義足にロボット技術を付加した発展系であるサイボーグ(義体化)技術が発展、普及した。結果、多くの人間が電脳によってインターネットに直接アクセスできる時代が到来した。生身の人間、電脳化した人間、サイボーグ、アンドロイド、バイオロイドが混在する社会の中で、テロや暗殺、汚職などの犯罪を事前に察知してその被害を最小限に防ぐ内務省直属の攻性公安警察組織「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)の活動を描いた物語。

人気の象徴

攻殻機動隊はアニメ、映画、実写化だけでなくグッズもあれば、
大人の娯楽のパチンコやスロットにもなっています。
人気に拍車をかけるのも元々原作を知っている人や、
パチンコやスロットで初めて知ってハマる人もいます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

<学生限定>ガクタビチャレンジスタート!!

<学生限定>急募!!夢の体験バイト募集 デラックスホテルに泊まるハワイ旅行または 沖縄離島10島めぐり旅行を…

恋が叶う!?「ポイフル」、バレンタイン限定「ラッキースクショ動画」公開!

株式会社明治は、ポイポイ食べられる小粒ソフト糖衣グミ「ポイフル」シリーズより、レアなハート型のポイフルがもれ…

日本におけるスポーツギャンブルの今後

日本でも、近い将来カジノができるかもしれません。いろいろな懸念材料もありますが、今後の動向を見守りましょう。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。