次は男子、女子に続け!

見事にバレーボール女子日本代表がリオ五輪出場を決めました。先日28日から男子の最終予選が始まりました。5月30日現在で1勝1敗の五分。前回のオリンピック出場を逃しているだけに、今回はなんとしても出場権を獲得してもらいたいですね。今日はバレーボール日本代表『龍神NIPPON』の注目選手を私の感覚でまとめてみたいと思います。

石川 裕希選手

日本史上最高の逸材と称される日本のエース。ルックスもよく、ファンも非常に多い。現役大学生の20歳だが、年齢を感じさせない物おじしない性格。膝に痛みを抱えて不安材料はあるが、高い技術で日本を引っ張ります。最高到達点は345cm。

清水 邦弘選手

雷神NIPPONを率いるキャプテン。得点を決めることでチームに勢いがつく。ベテランの域に達したが、ブロックアウトを狙ったり、相手との駆け引きが上手い選手。最高到達点は345cm。

高橋 健太郎選手

中学まで野球に励んでいたが、ケガを機にバレーに転身。自分が出た試合の映像は必ず録画してみるが、ほかの選手が出た試合はみないというほどの負けず嫌い。まだまだ粗削りだが、潜在能力は世界のトップレベルと称される逸材で、石川選手同様に現役大学生の20歳。最高到達点は345cm。

ほかにもすごい選手がたくさん

上記の3人は今大会私が注目している選手たちです。もちろんほかにもたくさんの選手がいますし、皆さんに期待しております。チーム一丸となってリオ五輪の切符を手にしてもらいたいです。そして男女ともにリオ五輪でのメダル獲得を期待し、応援しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

サッカー、バスケに続くか?バレーボールのプロ化構想

先日、バスケットボールのプロリーグ「Bリーグ」が開幕し、各地で盛り上がりを見せていますが、これに続き、バレー…

バレーボールの魅力

みなさんは、もうご覧になりましたか?連日熱戦を繰り広げているバレーボール日本代表。ぜひ、注目してみてください…

オリンピック競技(バレーボール)

日本のお家芸と言われたバレーボール。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

kenshirou

元気いっぱい、夢いっぱい、今年こそ昔の自分を取り戻します!