太陽が照りつける暑い夏。
学生時代には同じ目標を持った仲間とともに、スポーツで汗を流したという人も多いのではないでしょうか?
また、今でもスポーツを嗜んでいる人はいることでしょう。

しかし、そんな夏だからこそ気をつけたいのが熱中症。
スポーツをしている人はもちろん、油断をしていると家のなかでも熱中症になる危険があります。
今年も猛暑日が連日のように続いています。
9月に入り暑さも和らぐでしょうが、油断すると太陽の下では夏のような暑さになることもあります。

そこで今回は、夏を健康的に乗り切るための熱中症対策について、アンケートを行いました。

【質問】 熱中症対策をしていますか。

【回答数】
はい:87

いいえ:13

エアコンの利用は必須?!水分補給にはスポーツドリンクが人気

アンケートの結果、8割以上の人が自分なりの熱中症対策を行っているということがわかりました。

・暑いところに長時間いないようにしたり、水分をこまめにとるようにしています。(50代/男性/会社員)

・水分補給をこれでもか!というくらいしています。スーパーで2リットルのウォーターを箱買いして、いつも冷蔵庫に入っています。塩分も梅干や、タブレットで取っていますし、昼間は、身体を横にして休めています。エアコンも使用していますし。(50代/女性/専業主婦)

・普段は清涼飲料水は我慢していますが、ビタミンなどが入っているものならば喜んで買います。冷えていなくても買います。(20代/女性/学生)

・こまめにスポーツドリンクを飲む。朝は塩をひとなめしてから出勤する。(20代/女性/会社員)



・塩分と水分をこまめに取ったり暑い日はクーラーをちゃんとつける。(20代/女性/学生)

・エアコンでの温度管理と適度の水分補給をして熱中症対策をしています。(40代/男性/会社員)

熱中症対策として特に多く挙げられたのがエアコンを利用するという意見でした。
温暖化により年々気温が上昇傾向にある現在、会社やお店でもエアコンを利用することが当たり前となってきました。
身体にあまり熱を持たせないように、エアコンで温度調節することは日常的に行える熱中症対策のひとつと考えられているようです。

また、スポーツドリンクを飲んだり、ビタミンが入っている飲み物や塩分をこまめに取るといった対策もみられました。
汗は体温を調節してくれる役割を持っていますが、それと同時にミネラルやカルシウム、ビタミンや鉄分などが奪われてしまいます。
それらを補充するためにも、スポーツドリンクなどの手軽に栄養素を摂取できる飲み物は特に好まれていることがわかりました。

水だけじゃだめ!失われた栄養素もしっかり補充

今回のアンケートでは、8割以上の人が熱中症対策について気をつけているということがわかりました。
特に暑い夏には必須のエアコンを使うことで、体温の調節を図っている人が多いようです。

また、スポーツドリンクやビタミンが含まれた飲み物など、発汗によって失われた栄養素を補充しつつ水分補給をするという意見もみられました。
喉が渇いたからただ水を飲むというだけでは、ミネラルや鉄分などが失われ貧血やひどい場合には熱中症を引き起こしてしまいます。
スポーツドリンクなどで栄養を補給することで暑い夏を乗り切り、健康的な毎日を過ごしたいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

どうすれば自分の身体に自信が持てるのか?

肌の露出が多い季節は、自分の体系が気になるという方も多くいるかもしれません。 その一方で、積極的に肌を露出し…

メタボ対策!?運動する頻度は?

健康診断で腹囲測定が行われるようになって、メタボを気にする人もいるかもしれませんね。現代人は、交通機関の発達…

みんなやっている!マラソンをストレスなく続けるには?

道を走っている人を多く見かけるようになりましたよね。 モデルさんや芸能人なども積極的にマラソンに取り組んでい…

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。