身体を強くする「アルギニン」

アルギニンはアミノ酸の一種で、脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化させる働きを持つため、脂肪燃焼アミノ酸とも呼ばれ、スポーツドリンクやダイエットサプリなどに含まれることも多い成分です。

アルギニンは、体内でも合成される「非必須アミノ酸」の一種ではありますが、必要量は生成できないため準必須アミノ酸とも呼ばれており、食事などからも不足分を補う必要があります。

アルギニンを含む食品は、鶏肉や大豆、エビ、ゴマ、ナッツ類などです。

数ある健康効果の中でダイエット効果はそのほんの一部で、主には成長ホルモンの分泌を促進する効果や、血流を改善する効果、アンモニアの解毒効果などが挙げられます。
そして、筋肉を強くしたり、免疫力を高めたりする効果によって身体を丈夫にしますし、生活習慣病予防や美肌づくりにも貢献します。

もちろん、スポーツをする方にもおすすめの成分です。

アミノ酸ダイエットの成分の一つ「リジン」

リジンは、人の体内では合成されない「必須アミノ酸」の一種ですので、食品やサプリメントなどから摂取しなければならない成分です。
リジンを含む食品は、牛乳やチーズ、鶏肉などです。

リジンも脂肪燃焼アミノ酸と呼ばれるアミノ酸のひとつで、脂肪分解酵素のリパーゼの活性を促進する働きを持っていますので、スポーツドリンクにも含まれることが多い成分です。

ダイエット効果については補助的な役割であって、主には免疫力の向上や成長促進などに果たす役割が大きいので、健康には欠かせない栄養素といえます。

たんぱく質やカルシウムの吸収を促進する他、ブドウ糖の代謝促進や肝機能を高める働きがあり、疲労回復やウイルス感染の予防、集中力UP、脱毛予防や発毛促進などの効果が認められています。

体調を整えるのに適した栄養素なので、疲れやすい時や貧血気味の時に摂取すると改善が期待できます。
また、コレステロールが気になる方や、骨を丈夫にしたい方にもおすすめです。

体脂肪燃焼にも貢献する「プロリン」

プロリンは、人の体内で合成される「非必須アミノ酸」の一種で、グルタミン酸から作られます。

たんぱく質を構成するアミノ酸の一つなのですが、特徴的なのはコラーゲンの主要構成成分だということです。

コラーゲンは、肌や血管、筋肉、骨を作るたんぱく質で、組織同士を結び付ける働きをしています。
また、関節の骨と骨の間でクッションの役割をしている軟骨に多く含まれる成分でもあります。

このコラーゲンは年齢を重ねるにつれ失われやすくなってしまうのですが、プロリンは、コラーゲンを修復したり再生したりする働きを担っています。
そのため、プロリンの健康効果としては、美肌効果や関節痛を改善する効果が挙げられます。

また、消化酵素であるリパーゼを活性化する働きも持っているので、内臓脂肪や皮下脂肪を燃焼させる効果があるとされており、ダイエットサプリやスポーツドリンクにもよく含まれている成分です。
ゼリーなどの動物性ゼラチン質や、豚肉、高野豆腐などの食品からも摂取できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

スポーツドリンクに含まれる成分比較その②

前回ご紹介したスポーツドリンクに含まれる成分比較、今回は「その2」です。 皆さんが知っている成分はいくつあ…

スポーツドリンクに含まれる成分比較その⑤

スポーツドリンクに含まれる成分比較も、今回で最終です。 様々な成分をご紹介してきましたが、皆さんが普段飲ん…

プロテインとアミノ酸、その違いは?

筋トレと聞くと、思いつくのはプロテイン。 なんとなく興味はあるけど、どんなものなのか、飲み方はどうする?なん…

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。