カルシウムを摂取して健やかな体に

カルシウムを積極的に摂取すると骨密度を高めることができます。
成長期のお子さんにも牛乳を飲むと身長が伸びるって言いますよね。
大人も同じです。

骨粗しょう症や動脈硬化、食道がんのリスクも軽減できる効果が期待できるとあって、見直されている栄養素です。
しかしカルシウムは吸収しづらいのが難点で、グルタミン酸と一緒に摂取すると吸収率がアップすることが知られています。
その理由はグルタミン酸のカルボキシル基が、カルシウムを溶けやすくしてくれるのです。
そのためサプリメントでもグルタミン酸をプラスしたものが発売されています。

日本人の足りない栄養素として挙げられるこの2つの栄養素を一緒に取ることができれば、体内の細胞レベルから活性化させることができ、しかも肌も美しくなるというおまけがつくほど効果的なのです。

グルタミン酸でうまみを感じて骨格筋アップ!

アスリートがよく飲んでいるプロテインに多く含まれているのがグルタミン酸です。

人体に最も多く含まれるアミノ酸として知られており、その60パーセント近くが骨格筋に含まれています。
また脳にも含まれており、主に昆布に含まれる「うまみ成分」としても知られています。

筋トレ時には筋肉の修復力を高める効果があるため、グルタミン酸のプロテインが利用されることが多いのですが、吸収の早いたんぱくホエーがプラスされているドリンクがおすすめです。

筋トレ以外にも集中力をアップさせる効果があることで知られており、勉強の前に飲むのも効果的です。
免疫力が高まったり、胃腸が元気になるという効果もあります。

粉末では水に溶けにくい性質を持つため、ナトリウムをつけて乾燥させたものがグルタミン酸ナトリウムです。
スポーツドリンクでも水に溶かすためにシャカシャカと降らなければならないタイプのものがほとんどになります。

発汗作用を補助するなら断然マグネシウム!

マグネシウムは細胞や骨に広く含まれています。
血液で不足すると骨から溶け出して補います。
骨や歯に蓄えられていますが、不足すると血栓や高血圧の原因となります。

エネルギー代謝を活発化させ、疲労回復させたり、筋肉痛を軽減したり、腎臓や血管壁へのカルシウムの付着を防いだり、カルシウムとともに骨を強化する働きがあります。
そのためカルシウムとのバランスが重要で、栄養ドリンクやサプリメントでも割合を重視して製造されていることがほとんどです。

スポーツドリンクでは汗とよく似た電解質イオンを含んでいる飲み物が一般的ですが、ビタミンやミネラルを含むことで体内の吸収率をアップさせ、疲労回復に効果的で、水分をスピード補給することができます。
カルシウム、マグネシウム、グルタミン酸のミネラル成分は汗にも含まれており、ドリンクとして摂取するのは合理的なのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

スポーツドリンク比較-Part2

スポーツドリンクは決して安い物ではありません。コスト面などのことも考えて購入していくのがいいと思います。

すばやく疲労回復させる大豆ペプチド

スポーツドリンクによく含まれている大豆ペプチドには、脳と筋肉の疲労を回復してくれるというはたらきがあります。…

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。