鈴鹿サーキットで夏季限定イベント開催

今週末から各所でプールが解禁になりますね。今年の夏はどこのプールで遊ぼうかと家族や友人と相談されてる人もいるのではないでしょうか。

三重県鈴鹿市にあるモータースポーツで有名な鈴鹿サーキットのゆうえんちエリア「ゆうえんちモートピア」では6月30日より「プール」と「ゆうえんち」を同時に水着で遊びつくせる夏季限定イベント「びしょぬれ!がいっぱい。スプラッシュサーキット」を開催するそうです。

みんなの冒険プール 「アクア・アドベンチャー」

「冒険・発見・体験」がテーマのプール「アクア・アドベンチャー」には5種類のプールエリアと3種類のスライダー、三重大学教育学部教員との共同開発により幼児教育の観点を取り入れたプールエリアもあるのでお子様の年齢に合わせて、家族みんなで楽しむことができるようです。また、プールの水はすべて鈴鹿山系の天然水を利用しており、自然の冷たい水で気持ちよく遊べます。

自然の地形“山・川・滝”を活かした様々な水遊びアイテムがあるメインプールには勇者の滝や沢登り、飛び出すスライダーなど、冒険心をくすぐる仕掛けが随所にある「アドベンチャープール」、ゆったり水が流れる流水プール「アドベンチャーリバー」と、その中央に「アドベンチャーアイランド」がある「アドベンチャーリバー&アドベンチャーアイランド」、“波のプール”と“アスレチック”を組み合わせた日本初の、波の上のアスレチックプールエリア「アドベンチャーウェーブ」、“のりもの”や“探検家”になりきって、数々の指令にチャレンジする冒険が楽しめるキッズプールで三重大学教育学部教員との共同開発から生まれた幼児教育の観点を取り入れたプールエリア「アドベンプッチ」、プールデビューにぴったりの水深15cmのベイビープールと、小さなお子さま向けの流れるプール「アクア・アドベンチャーベイビー」があります。

また、アクア・アドベンチャーには、仲間と協力してタイムアタックをする「パワーバトルスライド」と、2人で一緒に乗ってスリルを味わえる「チューブスライド」、さらに身長105cmの小さい子でも利用可能な「とびだスライダー」の3種類のスライダーがあります。小さな子用のスライダーがあるのは嬉しいですね。

鈴鹿サーキット夏季限定イベント

「アドベンチャーヴィレッジ」に“びしょぬれクルー”がやってきて、アトラクションやゲストに向かって一斉放水するイベントを開催。史上最大級の“びしょぬれ”による爽快感で、夏の暑さを吹き飛ばすことのできる期間限定のイベント「びしょぬれクルーのウォーターパニックタイム!」や、アクアマウンテンから抜け出せなくなった“バット”を助けるために、音楽やダンスとともに大量の水を発掘する、「アクアマウンテンスプラッシュパーティー」を行います。「アクアマウンテンスプラッシュパーティー」はファミリーにおすすめです。

鈴鹿サーキットでは、毎年“変わった”ギガ盛メニューを提供しており、今年は2つの新しいメニューが期間限定で登場します。

10人前のかき氷にスイカを丸々1つ乗せた、食事前にスイカ割りを楽しむことができる「夏だ!パッカーン!スイカ割りかき氷」と、麺を4玉使用し、酸味の効いたさっぱりスープに大粒のかき氷の食感がマッチする、特大つけ麺「サマービッグマウンテンつけ麺」です。みんなでワイワイ楽しみながら食事ができるメニューですね。

8月11日から8月14日は鈴鹿サーキットの魅力を最大限に活かしたモータースポーツの迫力と花火の感動を同時に味わえるイベントも開催。こちらは大人が楽しめるイベントですね。
LEDで装飾された光輝くバイクとクルマによる圧巻のモータースポーツパフォーマンスに加え、モンスターマシンや大型バイクのパフォーマンスを開催。
3,500発の花火が音楽と共に打ちあがる「ミュージック花火」も鈴鹿サーキットの観覧席から見ることができます。

モータースポーツ以外にも魅力あるイベントが盛りだくさんの鈴鹿サーキット、ファミリーで楽しく水遊びに出かけてみてはいかがでしょうか。

■期間:8月11日(土・祝)~14日(火)
※荒天の際には内容の変更・中止となる場合がございます。
■時間:18:45~19:50(予定)
■発数:各日3,500発
■料金:無料 ※別途入園料が必要です。(一部有料観覧席販売あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

アイシング

冷やすことが大事

1度は乗ってみたい!

軍用車から人気の車に

ウコンのパワーとは?

飲む時はウコンを摂ろう。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。