5/9 広島カープ 1-1 DeNAベイスターズ

広島カープ 1-1 DeNAベイスターズ
この試合は引き分け。広島カープは8安打、ベイスターズは13安打を放ちましたが、両者得点は1得点のみと決め手に欠け引き分けとなりました。
この試合も2アウトから悲劇が生まれてしまいましたね。岡田選手がナイスピッチングをしていたので、勝ち星をつけてあげたかったのですが、、、2試合続けて先発が踏ん張ってくれたのですがね。残念!!

広島カープは5回、2アウト2塁の場面で相手のエラーの間に先制点を挙げました。広島カープ先発は岡田明丈選手。ランナーを出すものの要所を締めるピッチングで8回まで無失点で切り抜ける素晴らしい投球を見せてくれましたが、9回、完封がかかった場面で疲れが見え始め2アウト1、2塁のピンチを作ると、倉本選手にタイムリーヒットを打たれて同点。あと1アウトで完封勝利だったんですが、最後力尽きてしまいましたね。しかし素晴らしいピッチングでした。
その後、サヨナラのチャンスを作りましたがあと一本が出ず引き分け。非常にもったいない試合でした。

安定感抜群の岡田明丈選手

今シーズン4勝負けなしの岡田明丈選手が今シーズン覚醒してくれましたね。昨シーズンは12勝をマークするもののフォアボールでリズムを崩し失点するというケースがよく見られましたが、ここ最近非常に安定しておりこの試合も8回2/3を10奪三振3フォアボール1失点という内容でしっかり先発の役目を果たしてくれました。今シーズン、先発投手陣が不調な中、岡田選手の存在は非常に大きいですね。現在の投手陣の中で一番安定しているのではないでしょうか。次回の登板時は打撃陣がしっかり機能し、勝ち星をプレゼントして欲しいですね。
心配なのが攻撃陣。再三チャンスは作っていましたが、ここぞという時に凡退し8安打を放つもののエラーの間に取った1点のみ。サヨナラの場面は演出できていたのですが、、、元気がなかったですね。次回の試合は打線の爆発を期待しています。とりあえず負けなくてよかった。。。

5/11の試合

広島カープ 対 阪神タイガース
予告先発
広島カープ・ジョンソン (2勝2敗)
タイガース・能見篤史 (0勝1敗)
マツダスタジアム 18時プレイボール

広島カープ先発はジョンソン選手。
阪神タイガースとの相性もよく、得意としているチームです。ここ最近好投するも勝ち星に恵まれていないので、この試合も好投し、打線の援護を期待したいですね。
野手の注目選手は菊池涼介選手。
5/9の試合では5打数0安打でサヨナラの場面でも凡退し、悔しさがあると思います。打率も3割間近にまで上げてきており、調子が悪いわけではないと思うので、菊池選手らしい積極的な打撃でチャンスを作って欲しいですね。期待しています。
この試合勝って首位独走だ!!頑張れ広島カープ!!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

記憶に残る助っ人外国人

記憶の残る助っ人外国人を紹介します。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。