シーズン1位トロント・ラプターズとシーズン4位クリーブランド・キャバリアーズの対戦となったイースタンカンファレンス・プレイオフセミファイナルが決着!
カンファレンスファイナルに進んだのは、クリーブランド・キャバリアーズでした。

キャバリアーズがラプターズ相手に2年連続のスウィープ勝ち

ラプターズのホームで始まったプレイオフはスコアはこちらの通りです。
【ラプターズホーム】
1戦・●ラプターズ112-113キャバリアーズ○
2戦・●ラプターズ110-128キャバリアーズ○
【キャバリアーズホーム】
3戦・●ラプターズ103-105キャバリアーズ○
4戦・●ラプターズ93-128キャバリアーズ○

ラプターズ有利。ついにキャバリアーズが、レブロンが破れる。
そんな声が多かったこのシリーズでしたが、蓋を開けてみればキャバリアーズのスウィープ勝利。
初戦のオーバータイムでキャバリアーズが勝った時に、ラプターズはやっぱキャバリアーズには・・・と頭をよぎり、第2戦でキャバリアーズが完勝したことでもしかすると2年連続スウィープかもみたいな空気が流れ、3戦目でレブロンがブザービーターで勝利をあげた瞬間ラプターズの敗退は決まったようなものでした。

4年連続カンファレンスファイナル進出

予想外の4連勝スウィープ勝利で、カンファレンスファイナル進出を決めたキャバリアーズ。
1stラウンド同様にエースのレブロン・ジェームスは大活躍。ここ数年毎年言っているかもしれませんが、今がレブロンのピークなのではないでしょうか。
1stラウンドではレブロン以外が不安定でしたが、このシリーズは1stラウンドのような不安定はなくなってはいました。

カンファレンスファイナルの相手は、セルティックスとシクサーズの勝者。
現在3勝1敗でセルティックスが王手をかけています。残り3戦中ホーム2戦を残しているセルティックスが俄然有利です。
もしこのままセルティックスとのカンファレンスファイナルでの対戦となると、キャバリアーズは、1stラウンドでペイサーズ。セミファイナルでラプターズ。そしてファイナルでセルティックス。
昨年と全く同じ対戦カードのプレイオフになっているんですよね。
ということはカンファレンスファイナルも、昨年同様キャバリアーズが勝利するかもしれません。

今年もキャバリアーズに勝てなかったラプターズ

昨年と同じくセミファイナルで、キャバリアーズ相手にスウィープ負けとなったラプターズ。
2年前はカンファレンスファイナルで2勝4敗でキャバリアーズに敗退。
3年連続キャバリアーズ相手にプレイオフで敗れているだけでなく、2年前の第5戦からキャバリアーズ相手にプレイオフで10連敗となっています。
キャバリアーズ相手というより、レブロン相手に為すすべがないという感じです。
ホームでの初戦。あのオーバータイムまでもつれた試合に勝っていれば、過去の嫌なイメージを払拭し、自信手にいれその後の試合を戦えていたのではないかと思うだけに、本当にもったいない初戦でした。

チーム最多勝数の59勝をあげ、球団初のイースタンカンファレンスのシーズン1位を獲得。
片やキャバリアーズはシーズン不調。プレイオフも1stラウンドから大苦戦していただけに、今年こそはと空気が流れていただけに、このスウィープ負けはショックが大きいのではないでしょうか。
どんなチームにもピークがあります。今年で5年連続のプレイオフ進出しているラプターズ。今がピークだと思いますが、このレブロンの壁を越えることが出来ずに、ピークを終えてしまうのか。
このオフをどう過ごす事になるのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

NBAオールスター前日。注目の選手

オールスター直前!注目して見ておきたい選手達

【NBA】オールスターMVPはレブロン・ジェームス!

オールスターMVPは、キング、レブロン・ジェームスでした。

【NBA】オールスターブレイク突入!現在の順位は〜ウェスタン〜

オールスターブレイク突入! ウェスタンカンファレンスの順位は!

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。