今週の土曜日は春のスプリント・マイル王決定戦の安田記念の前哨戦でもある第63回京王杯スプリングカップが東京競馬場にて開催されます。昨年のこのレースでは2番人気でM.デムーロ騎手騎乗のレッドファルクスが直線で後方から一気に脚を伸ばしてクラレント、グランシルク等を撃破しての優勝でした。また昨年の同レースはやや荒れた結果となり3連単の配当は578番人気で15万越えということにもなりました。今年はディフェンディングチャンピオンでもあるレッドファルクスは安田記念に直行との話が出ておりこじょレースは回避といったところでしょうか。それでも今年も安田記念出走、そして春のチャンピオンを狙う強馬たちが今年も名を連ねていますよ。今回は前走の高松宮記念では惜しくも4着と敗れたものの実力は折り紙つきのダンスディレクターと、昨年の安田記念では4着とあと一歩のところまで来ているグレーターロンドンについて書いてみようと思います。その前に出走予定メンバーです。

アイライン
アドマイヤゴッド
ウインガニオン
キャンベルジュニア
グレーターロンドン
サトノアレス
シュウジ
セイウンコウセイ
タイムトリップ
タガノブルグ
ダイメイフジ
ダンスディレクター
テオドール
トーキングドラム
トウショウピスト
ノボバカラ
ビップライブリー
フィアーノロアーノ
ブラックスピネル
マイネルバールマン
ムーンクエイク
ラインスピリット
リライアブルエース

以上、24頭の出走登録馬です。

武豊騎手とコンビで!ダンスディレクター

昨年のシルクロードステークスでは後方から33.1の末脚で差し切って優勝したダンスディレクターが、今年は武豊騎手とのコンビで出走予定となています。今年8歳となったダンスディレクター。短距離界の重鎮はいまだ健在ではあるものの、G1タイトルはお預け状態が続いています。今年は高松宮記念のみに出走しており4着と、3着のナックビーナスとは半馬身差もトップのファインニードルにhs1馬身半の0.2差もつけられていの惨敗。とは言っても、上がり3ハロンはノボバカラに次ぐメンバー2番目の上がりタイムを見せているだけに、8歳となった今年もまだまだやれるということころを見せてくれたのかなと言ったところでしょうか。個人的に気になるには東京左回りという点。ここまで東京競馬場に出走したのは25戦中の1回のみ。それが2015年の京王杯スプリングカップの12着という結果だけ。左回りというところで行くと前走の高松宮記念での中京競馬場もそうですが、3コーナー付近で前が詰まって若干ブレーキをかけてしまったというのもあるし、馬場自体は良となっていたものの、2月の中京ということで、高速まではいっていなかったという点もある。果たして左回りだけで判断をして良いのかどうかというにが個人的に引っかかっている部分です。とはいっても、今回のメンツは前走のレッツゴードンキやレッドファルクス、ファインニードルなどといった強豪はいないことで、相手関係は相当楽にはなるのかなと。とりあえず連対を視野に入れた馬券構成にしようとは思っています。

裏切り続けていても!グレーターロンドン

存在感はスプリント界でも輝くものがあり、ここ3走は1番人気に推されているグレーターロンドンも出走予定となっています。新馬戦からの7戦は6勝と、ものすごい勢いで重賞へと駆け上がってきたグレーターロンドン。そのイメージが事情に強すぎている影響もあって個人的にも、今度こそはグレーターロンドンがくるぞと期待を込めて応援をするのですが、ここ3走はことごとく裏切ってくれている状況にはあります。今回はマイル路線から一時脱却して1400のスプリントといった距離短縮で再起をかけての一戦になりそうです。ただグレーターロンドンの強みというのはなんと言ってもトップスピードの質とその持続力にあり、正直なところ1400mでその実力を出し切れるにかどうかという疑問は感じています。仮にペースが流れてしまった場合、基礎スピード面でかなり苦労して逆に末脚が削がれて全くのノーチャンスということもあり得る事かなと。ダンスディレクターのように流れた状態でも末脚を出し切れるタイプならまだしも、スプリント路線でそれになってしまってはと思うと、なかなか重い印はつけられないのも正直な意見です。あとは1つの賭けとして、大外をブン回して勢いをつけた状態で直線に迎えられれば、もしかするとチャンスありなのかなといったところでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

キーンランドカップ!9歳馬エポワスが重賞初制覇!

夏のサマースプリントシリーズ第5戦!キーンランドカップはいかがでしたか?

レインボーラインが悲願のG1制覇!今年の天皇賞春

久々に最強世代と言われていた現5歳馬勢が活躍。1着のレインボーラインに、4着のミッキーロケット。この勢いに乗…

オルフェーヴル産駒のラッキーライラック!今年のアルテミスステークスを制覇

先週土曜日に朝日杯フューチュリティの前哨戦・アルテミスステークスが開催されました。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き40歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。