4/20 中日ドラゴンズ 11-7 広島カープ

中日ドラゴンズ 11-7 広島カープ
勝・伊藤準規 (1勝0敗)
負・中田廉 (0勝1敗)

昨日の投手陣総力戦の代償が来てしまった試合でしたね。逆転に成功はしたものの、まさかの中田廉選手が大炎上。。。昨日の試合で投手陣を使い果たし、体力面のことを考えての続投だったかと思いますが、中田廉選手のためにもチームのためにも早めに代えて欲しかったですね。悔やまれます。

広島カープは初回、菊池選手のホームランで1点を先制。しかし、先発の野村祐輔選手がこの試合もピリッとせずその裏にアルモンテ選手、平田選手にタイムリーヒットを打たれ逆転を許してしまいました。広島カープは直後の2回に安部選手のホームランで同点に追いつきましたが、野村選手が3回、5回に1点ずつ奪われ2-3とリードを許してしまいました。
しかし、7回、打線のつながりを見せ、1アウト満塁のチャンスで田中選手のタイムリーヒットで同点に追いつくと、菊池選手のタイムリーヒット、バティスタ選手の犠牲フライもありこの回一挙5点を奪いビッグイニングを作り、逆転に成功しました。
しかし悪夢が待っていました。この回から登板した2番手の中田廉選手が2アウトを取ったものの、中日ドラゴンズ打線につかまり6連打を浴び逆転を許し、代わった3番手のアドゥワ選手もタイムリーヒットを打たれこの回7失点。この7回の悪夢が尾を引き、11-7で敗戦した広島カープ。連勝は5でストップしてしまいました。

逆転からの大量失点。。。

まさに悪夢でしたね。。。
昨日の試合で延長12回まで戦って、7名の中継ぎ陣を投入し、疲労がたまっていた影響もあってか、なかなか首脳陣が中田選手の交代を告げませんでしたね。7-4と勝っていた場面で中田選手が2アウト2塁から6連打を浴び失点7。昨日の負担がなければ即座に交代する場面でしたが、あと1アウトだったので、首脳陣は中継ぎの負担、6連戦に中日ということを考慮して続投させたのかもわかりませんが、私は同点に追いつかれる前に代えるべきだったのではと思います。現在5連勝中とチームの雰囲気も良く、前の回に打撃陣が逆転してくれたので、どうしても勝ちたかった試合。長いシーズンの1試合に過ぎませんが、こういう試合を行うことにより、チームの士気が下がったり、投手陣、野手陣の関係の悪化、中田廉選手のスランプにも陥ってしまう可能性がありますね。明日の試合に影響しなければいいのですが。。やはりナゴヤドームは鬼門ですね。

4/21の試合

中日ドラゴンズ 対 広島カープ
予告先発
中日ドラゴンズ・ジー (0勝3敗)
広島カープ・ジョンソン (2勝1敗)
ナゴヤドーム 14時プレイボール

広島カープ先発はジョンソン選手。
前回登板のジャイアンツ戦では、8回を投げて2失点という好投で勝ち投手になりました。昨シーズン不調で思うような結果が残せなかった左のエースが今シーズンはしっかりとエースらしい投球を見せてくれていますね。今日の悪い負け方を払拭するような素晴らしいピッチングを期待しています。
野手の注目選手はバティスタ選手。
開幕を怪我で出遅れようやく1軍に復帰した長距離バッター。復帰してからしっかり仕事を果たしてくれていますね。まだホームランは打てていないので、チームに流れを持ってこれるようなどでかいホームランを期待しています。
連敗阻止だ!!頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

カープびいきvol.14 6月7日 日本ハムファイターズ戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

プロ野球連続試合安打保持者

ここ最近の高校野球ってレベルが上がってますよね。勿論、プレーに若さも出て無駄な動きも多いですが、全体的にレベ…

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。