4/17 広島カープ 7-4 ヤクルト

広島カープ 7-4 ヤクルトスワローズ
勝・薮田和樹 (2勝0敗)
S・中崎翔太 (0勝0敗6S)
負・原樹理 (0勝3敗)

広島カープ3連勝!!初回に2失点しましたが、すぐさま得点を奪い逆転。お互い11安打を放った乱打戦は広島カープに軍配が上がりました。

広島カープ先発は今シーズン初先発の九里亜蓮選手。
初回、制球が定まらず、青木選手に犠牲フライを打たれ先制されると、2アウト満塁のピンチで痛恨の押し出しをし、初回に2点を献上してしまいました。しかし、その裏、菊池選手が2ベースヒットで得点のチャンスを作ると、松山選手が2ランホームランを放ちすぐさま同点に追いつきました。2回にも1アウト満塁のチャンスを作り、田中選手のタイムリーヒットで2点を追加し、楽勝ムードかと思いきや、4回に相手投手の原選手にヒットを打たれると、山田選手に2ランホームランを打たれ同点に追いつかれてしまいました。その後、バレンティン選手にフォアボールを出したところで九里選手は降板。薮田選手がマウンドに上がりました。連続ヒットで満塁のピンチを作るものの川端選手をダブルプレーでピンチを切り抜くと、その裏から広島カープ打線の猛攻がスタート、4回には田中選手の2打席連続タイムリーヒット、5回には會澤選手のタイムリーヒット、6回には相手のフィルダースチョイスの間に1点を取り、終わってみれば7-4で広島カープが勝利。2番手で登板した薮田選手が今シーズン2勝目。広島カープは3連勝で首位をしっかりキープしました。

両チーム11安打を放った乱打戦

この試合は、両チーム11安打を放った乱打戦でした。
やはり今シーズンから加入した元広島カープのコーチ、石井コーチ、河田コーチの存在は大きいですね。ヤクルト打線は非常に厚みを増し、侮れないチームとなっています。しかし、それを上回るのが広島カープ打線。つながりのある打撃で11安打7得点と得点チャンスでしっかり打線が機能しました。今シーズンも打線の破壊力は健在ですね。この試合、菊池選手、會澤選手猛打賞で、田中選手、松山選手がマルチヒット。タナキクが好調だとしっかり得点を取ってくれますね。打率3割超えをしている會澤選手の好調さも本当に大きいです。打てるキャッチャーの會澤選手。投手陣を支えつつ打撃でも貢献。本当に頼もしいです。

4/18の試合

広島カープ 対 ヤクルトスワローズ
予告先発
広島カープ・中村祐太 (0勝0敗)
ヤクルト・ハフ (0勝1敗)
マツダスタジアム 18時プレイボール

広島カープ先発は中村祐太選手。
怪我で出遅れていましたが、回復し、今シーズン初先発のマウンドに上がります。昨シーズンは5勝を挙げ、成長著しい若手投手です。現在、広島カープ先発陣が不調な中、中村祐太選手が救世主となってくれるか。非常に楽しみです。
野手の注目選手はバティスタ選手。
怪我で出遅れていましたが、1軍に復帰。ファームではホームランを量産し、好調のまま1軍に復帰してれたので、今後の活躍に大いに期待できます。長打が魅力的なバティスタ選手が帰って来てくれました。一層打撃の厚みが増しそうですね。期待しています。
この試合も勝って4連勝だ!頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

オールスターファン投票結果発表〜セリーグ編〜

6月26日に発表されたオールスターゲームのファン投票の結果です。

今シーズン、達成が予想される大記録

今シーズン、達成予想されている大記録を紹介していきます。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。