はじめに

水球と言うと、日本ではあまり馴染みのないマイナースポーツですね。
ハンドボールの水上バージョンにしたと思っている方もいますね。
最近では水球ヤンキースと言うドラマで水球の対する注目度も上がりましたが、
ドラマを見ていない方はピンとこないはず。
今回は水球について少し紹介したいと思います。
水球に関して興味を持てば、自然と水球の面白さに気づけるかもしれませんね。

水球

水球は、プールで行われる球技ですね。水泳競技の一種。7名で構成された2つのチームが、プールに作られたコート内で、ゴールにボールを入れあい点数を競う競技です。体のほとんどが水中にあるために反則は分かりにくく、掴む、蹴るといった行為が意図的ではなかったとしても日常的に発生する事から「水中の格闘技」とも言われています。

ルール

1試合は8分4クォーターで行われるが、点が入った時・ファールがかかった時には時間が止まる。
インターバルについては、1クォーターと3クォーターの終了時に2分休憩、2クォーターの終了時に5分休憩のハーフタイムがある(この5分休憩の時、コートチェンジも行う)
競技は、ボールを相手ゴールに投げ入れることで1得点が入り、4クォーター終了時に総合得点が多いチームの勝ちとなる。
1チーム内の選手は、最低7人~最高13人まで。
試合は選手7人2チームで行う。
各チーム競技参加選手(ゴールキーパー含め7人)以外の選手は、ベンチに座る。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

再びブームの兆し!みんなで歌おう「社歌」

いま、「社歌」が話題になっています。かつては、社員の士気高揚や団結力強化のため、朝礼で職場のみんなが声をあわ…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。