4/5 ヤクルトスワローズ 4-5 広島カープ

ヤクルトスワローズ 4-5 広島カープ
勝・岡田明丈 (1勝0敗)
S・中崎翔太 (0勝0敗3S)
負・館山昌平 (0勝1敗)

岡田明丈選手今シーズン初勝利と、連敗阻止!!最後はヒヤヒヤしましたが、なんとか勝利。最終回の菊池涼介選手のホームランが非常に大きかったですね。

広島カープは5回、2アウト1、3塁のチャンスで丸佳浩選手が3ランホームランを放ち3点を先制しました。
広島カープ先発は岡田明丈選手。5回まで無失点の好投を見せてくれていましたが、6回に2つのフォアボールでピンチを作ると、バレンティン選手、青木選手に連続のタイムリーヒットを打たれて1点差まで詰め寄られてしまいました。しかしその裏、押し出しのフォアボールで1点を追加すると、9回には菊池涼介選手の今シーズン初ホームランで追加点を挙げました。
9回、マウンドには中崎翔太選手。2アウトからヒットでランナーを出すと、代打の畠山選手に2ランホームランを
打たれて1点差とされてしまいましたが、その次のバッターを三振で抑えヒヤヒヤながら見事勝利を挙げました。
菊池選手のホームランが出なかったら同点とされてしまっていましたね。本当に大きなホームランでした。
これで連敗阻止。ここからまた連勝をしていくぞ!!

打線好調!

この試合も12安打5得点で勝利。田中広輔選手が猛打賞で、菊池涼介選手、丸佳浩選手、安部友裕選手がマルチヒットを記録。しっかり仕事してくれていますね。
投手陣も調子を取り戻しつつありますが、先発の岡田選手は昨シーズンから課題のフォアボールでリズムを崩してしまうクセが今シーズンも出てしまってしまいましたね。昨シーズンは何度も自らのフォアボールで失点し、勝ち試合を逃してしまっているので、今シーズンはしっかり自分を信じて投げ込んで欲しいですね。打撃にも定評があり、昨シーズンはよく打点を挙げていた岡田選手でしたが、ヒットを打った打席後のピッチング内容は崩れる傾向があるので、そこを課題として取り組んでいただきたい。次回は納得できるようなピッチングを期待しています。

4/6の試合

広島カープ 対 DeNAベイスターズ
予告先発
広島カープ・ 野村祐輔 (1勝0敗)
ベイスターズ・石田健大 (0勝1敗)
マツダスタジアム 18時プレイボール

広島カープ先発は野村祐輔選手。
開幕戦はしっかり好投し、開幕戦勝利投手となりました。対戦相手は昨シーズンクライマックスで敗戦したベイスターズ。苦手意識はあるかと思いますが、昨シーズンの雪辱を果たすべくしっかり投げ、試合を作って欲しいですね。
野手の注目選手は菊池涼介選手。
開幕後は調子が上がらなかったものの、最近調子を取り戻しつつあります。タナキクマルトリオの一角として菊池選手の復調は必要不可欠。菊池選手の出塁で得点チャンスをしっかり作って行って欲しいですね。
連勝と、昨シーズンの雪辱を果たすぞ!!頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ベイスターズ、優勝への道 vol.19 〜交流戦開幕!北海道日本ハム戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

プロ野球歴代助っ人列伝〜バッター編〜

記憶に残る歴代助っ人外国人選手をまとめてみました。今回は打者編です。

往年のスター選手〜横浜DeNAベイスターズ〜

往年のスター選手を紹介していきたいと思います。 今回は横浜DeNAベイスターズです。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。