美肌

カリフラワーに含まれているビタミンCには、美白やシミそばかすなどの原因となるメラニン色素を防ぐ効果、抗炎症作用でニキビ予防などの美肌効果もあると言われています。
紫外線を多く浴びてしまったときには、肌トラブルが心配になりますが、ビタミンCを補給することで、シミやそばかすなどの肌トラブルを減らすことができるのです。さらに、すでに出来てしまっている傷やヤケドを治す働きもしてくれるそうです。

抗酸化作用

カリフラワーにはメチルアリルトリスルフィドや、アブラナ科の野菜に含まれているアリルイソチオシアネートなど、強い抗酸化作用を持つ成分が多く含まれてます。
体内に活性酸素が増えてくると、血管や細胞を錆びさせていき、心臓病や脳卒中、ガンの原因となります。なんと病気の約90%が、活性酸素が原因で起こるとも言われています。
カリフラワーに含まれる抗酸化作用は、この活性酸素を除去してくれる効果があり、心臓病や脳卒中の原因となる動脈硬化や血栓ができるのを防いだりしてくれます。
抗酸化作用はこれらの病気を予防するだけではなく、お肌のアンチエイジングにも効果があります。

葉酸がたっぷり

カリフラワーでもうひとつ特筆すべき栄養が葉酸です。
葉酸は、細胞の分化に欠かせない栄養。胎児の先天異常の発症リスクを下げる効能があり、とくに妊娠の可能性のある女性に積極的に摂ってほしい栄養です。
また、赤血球の形成を助ける働きがあり、貧血を予防してくれる効能もあることから、「造血のビタミン」とも呼ばれます。

むくみ予防

カリフラワーにはカリウムも多く含まれ、含有量はブロッコリーを大きく上回ります。
カリフラワーに含まれているカリウムは、ナトリウムとともに細胞内外の浸透圧を調整する効能がある栄養です。
余分なナトリウムを尿としてスムーズに体外に排泄させる働きにより、血圧の上昇を抑えたり、むくみを改善したりする効能が期待されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

初フルマラソンにドキドキ中です