はじめに

子供の頃は花粉症なんてならなかったなーと思ってた人も多いのでは。
今年は花粉も多く、花粉症持ちにはひどい季節ですね。
鼻水は止まらないは、目はかゆいは。くしゃみも出るはなど深刻な悩みを持っている人もいる花粉症。しかし、最近では花粉症の対策として、
色々な対策法があったりもします。
今回はそんな花粉症に対する対策について少し紹介したいと思います。

花粉が多い日

花粉情報の要注意日
1:天気が晴れまたは曇り
2:最高気温が高い
3:湿度が低い
4:やや強い南風が吹き、その後北風に変化したとき
5:前日が雨
以上から、前日または当日の未明まで雨で、その後天気が急に回復して晴れ、南風が吹いて気温が高くなる日が要注意日となる。(日本気象協会作成)

対策

・外出時は完全防具で外出しましょう。帽子・メガネ・マスク・マフラーを身につけて。コートもツルツルした素材を選びましょう。
・帰宅後は体についた花粉はきちんと洗い流しましょう。毎日の習慣として心がけましょう。
・掃除はこまめに、防いでいるつもりでも、室内にはかなり花粉が侵入しているので掃除をこまめに行いましょう。床がフローリングであれば毎日拭き掃除を行うと効果的です。また、きれいな室内はダニアレルギー対策にもなります。
・床の上はもちろん、ベッドにも花粉はたまっています。寝ているときに花粉を吸い込まないように、枕まわりの約1mぐらいを水で少し湿らせたティッシュやタオルで拭き取りましょう。

その他にも

対策もそうですが、現在では市販で売っている花粉症対策のもありますね。目薬や花粉症の薬もありますね。他には花粉を寄せ付けないスプレーなども販売されています。自分にあった花粉症対策をしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

弱虫ペダルが自転車人気を引率!!!

弱虫ペダルって知っていますか?

リコピンとは?

抗酸化力を持つ

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。