はじめに

プロ野球ではオープン戦も数試合行われ、開幕に向けて徐々に仕上げてきてますね。今回1番に注目は福岡ソフトバンクホークスから移籍した中日ドラゴンズの松坂大輔投手ですね。キャンプからいつも以上の報道陣が集まり、ファンからも熱視線が送られています。ルーキーやベテラン、新外国人選手もオープン戦でアピールしなければいけません。
今年のオープン戦で1番アピールしているのはこの選手ではないのでしょうか。

13試合で4本塁打

元ジャイアンツ村田修一選手が付けていた背番号「25」を付ける事になった岡本和真選手がオープン戦で猛アピールをしています。
3月18日のロッテとのオープン戦に「7番一塁」で先発出場。5回に4号同点2ラン、1点を追う9回2死満塁では逆転決勝打となる3点適時二塁打と、5打点の活躍で単独首位浮上に大きく貢献した。正一塁手争いを繰り広げる阿部が不振に陥る中、苦戦する右投手を攻略。オープン戦打点1位となり、定位置奪取に大きく前進した。
このホームランで13試合で4本塁打となり、オープン戦トップタイとなりました。

師匠のおかわりくん

昨オフ、西武中村に弟子入りした。「打球に回転をかけるイメージを持て」と遠くに飛ばすコツを授かった。前日17日の西武戦で再会し「打ってるやん」と声をかけられた。6度の本塁打王に輝いた“師匠”中村は「僕が教えたからではなく、良くなっていると思う。でももっと強く振れる(笑い)」と好調に太鼓判を押した。
この調子でいけば、ジャイアンツの開幕スタメンに名前をつらねるでしょう。4年目の和製大砲の覚醒は近いのでは。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ロッテ浦和球場に行ってみよう

千葉ロッテマリーンズの2軍の本拠地、ロッテ浦和球場をご紹介します。

野球から生まれた流行語Part4

これまで大賞に選ばれた言葉を紹介してきましたが、今回は大賞以外の賞で選出された言葉をご紹介します。

ベイスターズ、優勝への道 vol.23 〜反撃の本拠地6連戦開始!千葉ロッテ戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。