はじめに

日本からメジャーリーグに挑戦する大谷翔平選手もいれば、
メジャーリーグで続行を諦め日本球界に戻ってきた上原浩治選手。
そして、所属球団が見つからずようやく古巣に決まったイチロー選手など様々な想いがあった移籍となりましたね。
大谷翔平選手も二刀流でメジャーを騒がせていますね。ピッチャーの方では、アメリカ独特のマウンド固さに苦戦していましたが、適応力の高さで修正していました。上原浩治選手も日本に戻り、日本のマウンドの柔らかさを確認していましたが、さすがの修正力で日本のマウンドにもすぐ慣れていましたね。そんな日本とアメリカでマウンドの固さが違う様に、球場も様々です。今回はそんなアメリカの球場の1つ、プログレッシブ・フィールドについて紹介します。

プログレッシブ・フィールド

プログレッシブ・フィールドは、アメリカ合衆国のオハイオ州クリーブランドにある野球場。旧称ジェイコブス・フィールド(Jacobs Field)。アメリカメジャーリーグクリーブランド・インディアンスのホーム球場です。
工業都市クリーブランドらしく、白い壁と鉄骨を組み合わせた外観、煙突を連想させるような角張ったデザインの照明灯など、他の新古典主義の球場とは一線を画したデザインが目をひきます。

フィールドの特徴

全体的には投手有利の球場。日光が投球を見えにくくすることもある。ただし、気候が温暖になってくるにつれて右翼方向へ風が吹くようになるので、左打者の長打が多くなるという特徴も持っています。

五大湖のひとつであるエリー湖の南岸に近く、ここで生まれた羽虫が大量にグラウンドを飛び交い、プレイにも影響することがあります。
また、付近にはカモメも生息しているため、定期的に花火を打ち上げる事もあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

開幕間近!日本ハムファイターズVS埼玉西武ライオンズ

プロ野球開幕まで残りわずか。 日本ハムファイターズと埼玉西武ライオンズの開幕投手と紹介していきます。

4月29日プロ野球結果〜セリーグ〜

4月29日のプロ野球結果です。 広島カープ、ホームラン攻勢で快勝。中日ドラゴンズ勝利。ヤクルトスワローズが接…

熾烈な外国人枠争い〜広島カープ野手編〜

広島カープの外国人枠は誰に??

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。