体を柔らかくしよう

硬いままの身体で生活することは、基礎代謝の低下や血行不良につながります。ストレッチを行い、柔軟性を高めることは筋肉を動かして代謝を高めるだけでなく、筋肉のもつポンプ作用を利用して血行を改善させます。基礎代謝があがることはダイエットにも有効ですし、血行が良くなることは手先や足先の冷え症改善につながります。

体ポカポカ

これが一番効果を感じたかな。とても気持ちいいですね。

ストレッチで体をのばすとなんだか気持ちのいい気分になりませんか。
もちろん、やり過ぎはよくありませんが、適度に伸ばすことで精神的にリラックスできます。
体のコリだけでなく、心のコリも一緒にストレッチで柔軟になっていきます。

学生時代によくお風呂上りにストレッチをしていましたが、体のやわらかい自分に酔うだけでなく、気持ちいいから続いていたんですね。

疲労回復

運動してなんだか足が重い…と感じた時にストレッチをすると、特に効果を感じます。

血液の循環が良くなる、血行がよくなると申し上げましたが、このことにより体の中にたまった疲労物質の除去もスムーズに行われるようになります。
次の日に疲れを残さないように、スポーツした後にストレッチをするのもこのためです。

クールダウンにストレッチをすると次の日の動きに違いが…出る。

老化防止

体が柔らかいと、血流がよくなりリラックス効果もある。

心と体がリラックスしていることで、老化予防にも効果があると言われているみたいですね。

体が柔らかいと心にも体にもいろいろとメリットがあるのがわかりますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ベジタリアンの種類

ベジタリアンと言えば、なんとなく野菜だけを食べる人というイメージをお持ちではありませんか?実はベジタリアンに…

夏バテ防止にみょうがを食べよう

真夏の食欲が落ちる時に重宝するのが、みょうがですよね。

お粥でダイエットしよう

お粥ダイエットがおすすめです。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。