鳥谷敬〜2000試合出場〜

プロ野球選手にとって怪我は切っても切り離せないものです。
試合に出続けてられるということはチームにも認められ、怪我もなく貢献できているという証拠です。
今シーズン、通算2000試合という名誉ある記録が予想される選手が、この鳥谷敬選手です。
昨シーズン終了時点で通算1974試合に出場しており、残り26試合で通算2000試合出場出場となります。
鳥谷敬選手は、2003年に早稲田大学を経て自由獲得枠で阪神タイガースに入団した生え抜き選手です。プロ野球史上最長となる667試合連続フルイニング出場の記録を持つまさに鉄人。2005年から昨シーズンまでの13年間全試合に出場しており、昨シーズンは2000安打も記録。今シーズンからは二塁手の守備に就くことが予想される鳥谷敬選手。怪我をせず順調に行けばシーズン序盤には達成出来そうな試合数です。

阿部慎之助〜400ホームラン〜

ホームランは野球の花形であり、1本のホームランで試合の流れを変える効果がある一撃です。
今シーズン、通算400ホームランという記録が予想させるのがこの阿部慎之助選手です。
昨シーズン終了時点で388ホームランを放っており、残り12本で大台となります。昨シーズン阿部慎之助選手は、129試合に出場し、15本のホームランを放っています。昨シーズンと同じような活躍ができれば達成はほぼ間違いないかと思われます。一塁手に専念している阿部慎之助選手。以前まで務めていた捕手よりは守備の負担がないので、バッティングに専念できるのではないでしょうか。現役選手の中でも一番ホームランを放っている阿部慎之助選手。今シーズンの達成と、チームを牽引し上位進出に一役買っていただきたいベテラン選手です。

中村剛也〜1000打点〜

勝つためには打点をあげる必要があります。
今シーズン大台となる通算1000打点が予想されるのが、この中村剛也選手です。
昨シーズン終了時点で通算打点は969。残り31打点で大台達成となります。
昨シーズンは119試合に出場し、79打点を記録しているので、ほぼ間違いなく今シーズン中に達成はできるかと思います。
過去に、ホームラン王6回、打点王3回のタイトルを獲得している中村剛也選手。34歳という年齢ながらまだまだ衰えを感じさせない打撃を見せてくれています。
山川穂高選手という若手の台頭がいる中で、ダブル主砲として打点を量産し、悲願のリーグ優勝を目指して欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

カープびいきvol.46 7月23日 中日ドラゴンズ戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

田中将大選手が、メジャーのランキングで3位!そのランキングは?

メジャーリーグはオフシーズンもファンを退屈にさせない。

ベイスターズ、優勝への道 vol.33 〜白熱の後半戦開始、だよ〜!ヤクルト戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。