イースタンカンファレンスのリザーブ発表と同時にウェスタンのリザーブも発表。
イースタンのリザーブに負けない面々となりました。

リザーブ7名

ウェスタンカンファレンスのリザーブ7名はこちらの7名でした。

・ラマーカス・オルドリッジ(サンアントニオ・スパーズ)
・ジミー・バトラー(ミネソタ・ティンバーウルブズ)
・カール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)
・ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
・クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
・デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
・ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)

以上の7名がウェスタンカンファレンスから選ばれたリザーブの選手になります。

初出場は、カール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)
今シーズンNBAで1番躍進しているティンバーウルブズを、同じくリザーブで選出された、バトラーと共に支えている、2015年の新人王です。
昨シーズンの勝利数にこの時期に既に並び、ウェスタン4位まで押し上げてる選手を選ばないわけにはいきませんね!

史上初2年連続同一チームから4名のオールスター選出

今のNBAの中心。90年代シカゴブルズや、00年代前半のレイカーズと同じような立ち位置にいるチームが、ゴールデンステイト・ウォリアーズ。

昨シーズンこのチームから4名オールスターに選ばれましたが、今年も昨年と同じ顔ぶれで、4名選ばれ、史上初2年連続同一チームから4名のオールスター選出となりした。

スターターからは、『ステフィン・カリー』『ケビン・デュラント』リザーブとして、『クレイ・トンプソン』『ドレイモンド・グリーン』が選ばれています。

この4名のうち、ケビン・デュラントを除く3名がチーム生え抜き。
グリーンに至っては、2巡目全体35位の指名の選手ですから、チームのドラフト戦略・スカウト力・育成力が際立ってます。

今シーズンも現在リーグ全体1位の成績。優勝候補筆頭ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。