森林浴をすると気持ちがリフレッシュします。これは、樹木が発散する揮発性化学物質のフィトンチッドによるものです。フィトンチッドは有害な微生物を殺すはたらきがあるため、森林の空気は常に新鮮に保たれています。森林浴をするなら、山へ出かけましょう!

森林浴が体にいいのはなぜ?

「フィトンチッド」の「フィトン」とは植物のことで、「チッド」には殺す、という意味があります。その名の通り樹木が自らを守るために葉や幹からこの粒子を発生させ、有害な微生物を殺したり、空気を浄化する役割があります。そのため、森林はいつも新鮮な空気で満たされています。


リフレッシュ効果
感情のホルモンを抑制安定させたり、自律神経を安定させるのに効果的と言われています。また、血圧を安定させたり、心拍数を落ちつかせ、 ストレスを緩和させます。そのほか、快適な睡眠をもたらします。

防虫効果
人体に悪影響を及ぼすと言われているダニ。とくに、子供のアトピーや気管支ぜんそく、またアレルギー性疾患の原因とも言われていますが、最近の研究で、ダニは木の香りを嫌い、とくにヒノキの成分はダニの繁殖をおさえるはたらきがあると報告されています。

殺菌・消臭効果
冷蔵庫もなかった時代に、笹の葉のお寿司やヒバ、スギの葉を使った料理があったように、これらの樹木や葉には殺菌作用があります。
また、消臭剤にも木の香りがよく使われていますし、ヒノキでできた家は爽やかな香りがするなど、生活のにおいを消すのに効果的です。

また、人がこの新鮮な空気をたくさん呼吸すると、血液が浄化され、新陳代謝が活発になるため、体の中の老廃物が排出されます。すると、抵抗力も強くなり、自然治癒力が高まるというわけです。

森林浴にはさまざまな効果があります。

山へ出かけよう

林浴を楽しむには、なんといっても山へ行かなければなりません。そう聞くと、山の奥深くへ行かなければならないかと思いがちですが、なにもそんな必要はありません。
木々の多い近くの公園や、近くの山でも問題ありません。ただ、ちょっと時間のある時や週末などには、できれば足を伸ばして本格的な森林浴を楽しんでみてはどうでしょうか。


体にいい影響を与えると言われているマイナスイオンは森林にも存在しますが、とくに滝などの近くで多く発生します。滝があるところにはたいてい森林が存在します。同じ森林浴をするなら、滝のあるところを探してみるのもいいでしょう。
また、滝はほかにも人にいい影響を与えます。夏に訪れれば、滝の水しぶきがひんやりとして気持ちがいいだけでなく、滝の落下で生じる衝撃波が人にとって気持ちがいい「1/f」という周波数のため、気持ちよさを感じさせてくれます。この自然の1/f(ゆらぎ)は精神安定をもたらし、安らぎを与えてくれます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

スマホのやりすぎで首が痛い!現代人に急増中のストレートネックを緩和させる自己治療法

スマホ・パソコンをやり過ぎて、首が凝る! そんなお悩みを抱えた方が急増中のストレートネック。 かつて私自身も…

入浴とアルコールの関係

お酒の後の入浴は大丈夫なのかな?ダメなのかな?

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。