「仕事が忙しくて運動なんてしてる暇がない」というあなた。でも、ちょっとした心がけで、仕事の合間に体を動かすことができるんです。要は心がけ次第。まずは目標を決めてみてはいかがでしょうか。

会社ではエスカレーターを使わない

段のぼりを5分行ったときのカロリー消費量は0.6kcal~0.65kcal。エネルギー的にはあまり効果がなさそう。しかし、1日数回の昇り降りを何年も続ければ、腹筋や下半身の筋肉を鍛えることができる。これらの筋肉は、便通や体中の血行に影響を与える大切な部分だ。

やり方はいたって簡単、基本的には普通に昇り降りするだけ。駆け上がったりするよりは、速足程度のテンポの方が効果的。

1時間仕事したら簡単なストレッチング

長時間パソコンをにらんでいると、

目が疲れる
集中力がなくなる
無理な姿勢で体に負担がかかる

などいいことなし。
そこで、1時間仕事をしたら5分程度休憩することをおすすめ。最終的にはそちらの方が効率アップになるはずだ。休憩タイムには、ストレッチでリラックス。

良い姿勢で筋力アップ

階段昇りやウォーキングはきつすぎるという方。これならできるはず。
通勤時などに、きちんとした姿勢を心がけること。体に力が入るからわずかながらも筋力アップに貢献するはず。
最初は2~3分くらいで一休み。慣れたらだんだん時間をのばしていこう。

通勤ウォーキング

体内の中性脂肪を燃やすためにも、生活習慣病の予防にも効果があるのが1回30分間のウォーキング。状況が許せば、通勤時に一駅分歩くようにしよう。最近はスーツと組み合せても違和感のないシューズがあるので、購入してみてはいかが。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

自宅でできる体幹トレーニングとは?

体幹トレーニングは自宅でも簡単にできます。 みなさんトライしてみてください。

メジャーリーガーも実践!初動負荷トレーニング

重いものを上げるだけがトレーニングではないようです。

胸筋の効果的な鍛え方

胸筋は様々な種類の筋肉の総称で、中でも最も代表的なものは大胸筋です。 胸部表層の強力な筋肉で、腕立て伏せや胸…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。