黒豆のチェック

黒豆には、乾燥タイプと調理済みのタイプがありますがどちらも皮が黒いため見た目ではおいしさや良さの違いが分かりにくいです。乾燥した黒豆を選ぶ時場合は、豆に傷がついていない、形が整っている、豆が大きすぎない、変色していないなどをチェックします。調理済みや煮てある黒豆の場合には、皮にシワがよらないように常に煮汁につけておくなど、様々な工夫がされていますので賞味期限内であれば問題は無いと言われています。

黒豆の栄養素

黒豆の魅力は、豊富な栄養分と甘みのつよい風味です。なのでお年寄りから小さい子供まで好まれる事が多いです。おせち料理にも使われており、お正月に親子三代で黒豆も良いですね。
黒豆は、大豆の一種で、健康効果が高く、その黒い色素には、血液をサラサラにするアントシアニンが豊富に含まれています。また、腸内環境を整えてくれるオリゴ糖や、若返り効果のある大豆イソフラボンなども含まれています。身体の内側から美しくなれます。高い栄養価だけでなく黒豆はスイーツの具材として使われたり甘みがありますからので煮るだけでなく様々なレシピに使える便利な食材でもあります。ネットで調べて作ってみるのも楽しいですね。

黒豆のカロリー

黒豆のカロリーですが、調理方法などによって異なりますが、煮込んで味付けをしてある黒豆の場合には、100gあたり188カロリーから250カロリーほどになります。味付け黒豆の場合には、砂糖が加えられているぶんのカロリーも高くなりますが小鉢で食べる場合には、1人前30g(63カロリー)ほどなので安心して食べれます。
また、黒豆には、豊富な栄養分がたくさん含まれているので、少量を食べるだけでも美肌効果、骨強化、血液サラサラなど色々な効能がありますし、ダイエット中の人でも、少量食べる分にはオススメの食材です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

風鈴による意外な効果!?

そろそろ梅雨も明けそうですね。そうなると夏本番。 今年の夏は猛暑の予想。 少しでも涼しさを感じたいですよね。…

毛細血管を元気にしてくれる”ヒハツ”とは!?

今、毛細血管を丈夫にしてくれる”ヒハツ”という香辛料が話題になっています。 そこでこの”ヒハツ”について書い…

春の夜明け!今宵はスコッチで

スコッチはやはりロック!仕事も終え、お風呂も入り、子供を寝かせ、妻も寝る。そこからは自分の時間。スコッチを飲…

1家族一回限りの無料サンプル請求