忙しくてなかなか食事を食べる暇がない。仕事終わりの付き合いでカロリーオーバーになってしまう。そんな忙しいサラリーマン向けにおすすめの食事でコントロールできるダイエット方法をまとめました。

噛む時間を増やす

どの時間帯でも簡単にできる方法。意識する事はひとつだけです。普段の倍時間をかけて噛むようにしてみましょう。いつもの量を食べようとすれば、当然時間をその分使ってしまうだけなので、時間を中心に考えれば必然的に食べる量も減ってきます。特にお付き合いで飲みに行く時、外食する時に効果的な方法です。

野菜を先にとる

疲れてお腹が空いてる時だと…とりあえず肉&ごはん!のようながっつりしたモノを口の中にかきこみたい気分になりますよね? でもダイエット的にはこの方法はNG。まずはサラダや温野菜(煮物等)をよく噛みながら食べていきます。食べ過ぎる事を防げると同時に、カロリー量も抑える事ができるのだそう。実際、筆者も食べる順番を変えただけでお腹まわりの引き締め効果を時間できました。(

ランチをしっかり食べる

ご飯を食べる量に注目すると…朝>昼>夜 という順番が、ダイエット中の鉄則ですね。でもなかな朝ごはんをしっかり食べる事ができなかったり、疲れが抜けきらなくて 朝がドタバタになってしまう場合も多いかもしれません。そんな時は、せめて昼ごはんはしっかり食べるようにしましょう。極論、1日のカロリー量はダイエットにも大きく関わってきます。朝も食べない、昼もそこそこ、夜ドカ食いというパターンが最も最悪なので、昼ごはんで1日のカロリー量を調整するイメージです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

摂れば痩せる砂糖!?今注目の夢の甘味料・希少糖とは?

近い将来、ダイエット中でもバンバン甘いものを摂って良い時代が来るかもしれません!

筋トレとストレッチってどっちが痩せる?

筋トレとストレッチどっちをやればいいの?痩せるためには何が大切なの?そんな疑問を解消しましょう。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。