ランディ・バース

1983年に阪神タイガース入団。
1年目から頭角を現し、116試合出場で35本のホームランを放つと、3,4年目のシーズンには首位打者、ホームラン王、打点王を獲得し、2年連続で三冠王を獲得した歴代最強助っ人と呼び声が高い選手。
また、4年目のシーズンには打率.389。未だ破られていないシーズン最高打率です。
「バース、掛布、岡田」のバックスクリーン3連発ホームランを記録した3年目のシーズン、1985年には、阪神タイガースは日本一を果たし、チームに大きく貢献しました。

アレックス・ラミレス

輝かしい経歴を持つ「ラミちゃん」という愛称で親しまれている
助っ人外国人選手。
2001年ヤクルトスワローズに入団。
ヤクルト、ジャイアンツ、DeNAの3チームを渡り歩き、13年で首位打者1回、ホームラン王2回、打点王4回、最多安打3回獲得。
2013年には2000本安打を達成し、外国人枠適用経験選手で初めての名球会入りを果たした名選手。
8年連続で100打点以上を達成し、あの王さんの7年連続を上回る記録も持ちます。
試合数、安打数、2塁打数、打点数は外国人助っ人の中で最多。
現在はDeNAベイスターズの監督を務め、昨シーズンは球団史上初のクライマックス進出を果たし、今シーズンは2年連続クライマックス進出と、広島カープを破り、日本シリーズ進出も果たした名選手でもあり名監督です。

タフィ・ローズ

1996年に近鉄バッファローズに入団。
近鉄、ジャイアンツ、オリックスと13年で3チームを渡り歩き、ホームラン王4回、打点王3回獲得したパワーヒッター。
6年目のシーズン、2001年には、シーズン55本のホームランを放ち、当時のシーズンホームラン記録のタイ記録を達成。
13年のシーズンで、464本の通算ホームラン数は、外国人助っ人では最多。他にも、塁打数、得点数、四死球数、三振数も助っ人外国人史上シーズン最多の名助っ人です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

プログレッシブ・フィールド

クリーブランド・インディアンスの本拠地

パリーグのタイトル争い 打者編

大谷選手がどちらかに専念していたらともおもいますが、両立してあの成績をのこすからすごいんですね。本当にゲーム…

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。