表情筋とは?

表情筋とは顔の目や口、鼻などを動かす筋肉の事を言います。
顔には30種類以上の筋肉があり相互に作用し、人間の複雑な表情を作り出します。
また、身体の筋肉は、骨と骨をつないでいますが、顔の筋肉は骨と皮膚につながっているため細かな表情を作り出すことができます。
表情筋は通常の生活では全体の30%しか使っていません。
そのため、無表情で筋肉を使わなかったりすると、加齢などが原因で衰え、衰えた表情筋は今まで保っていた顔のハリなどのバランスを崩しシワやたるみになります。
また、たるみが毛穴を目立たせたり、どんどん老け顔を招くきっかけになります。

逆に普段から表情筋を鍛えておけば、顔のハリが生まれ、年齢よりも若く見られるのです。
是非とも若さを保つため、表情筋の鍛えてみましょう!

表情筋の鍛え方

【頬のたるみ・ほうれい線対策のリフトアップエクササイズ】
①「あいうえお」の動き
ひらがな表を「あ!い!う!え!お!」と発するつもりで、1文字ずつ区切るようにして、口をしっかり動かします。
声も出して行うと、話し声も綺麗になるのでおすすめです。

②舌の上下左右運動
目をしっかり開き、舌を上下と左右20回ずつ動かします。慣れたら上、右、下、左とゆっくり回して逆回りもしましょう。目安は1分位です。

 【目の下のたるみが気になる方のエクササイズ】
目線だけを360度回し、目元の筋肉を鍛えます。この時、眉は動かさないよう注意してください。
目線を上、左斜め上、左、左斜め下、薄目で下、右斜め下、右、右斜め上、と動かします。
初めは筋肉を意識して1つ1つの動作をゆっくりと行い、この一連の動きを3回繰り返します。早くできるようになったら10回位行うとよいでしょう。

【おでこのシワ・たるみ対策のエクササイズ】
額と頭の筋肉をほぐします。
平らで固いところで四つん這いになります。
顔を床につけるので、清潔なフェイスタオルを敷きます。
フェイスタオルを敷いたところに、額やつむじをグリグリ押し付けるようにします。
力加減は、気持ちよくほぐれる位の強さで行ってください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

韓国のダイエット事情

ハリウッドセレブも実践しているファイブファクターダイエット。

食べる美容液アボカド!!嬉しいアボカドの効果とか?

食べる美容液と言われているアボカド。 その名の通り、嬉しい効果がたくさん!! どんな料理にも合うアボカド。 …

話題のオートミールは栄養満点?

オートミールという言葉は耳にする機会が増えました。 実際どのくらい栄養があるのかご紹介します。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

tokotoko

トコトコとコツコツとやっていきます。