センマイとは?

センマイは牛の第三胃袋を指します。
灰色がかった表面と、ゴツゴツとした食感が特徴のホルモンです。
焼いて食べるホルモンが多い中、センマイは湯通しして、スライスして刺身感覚でそのまま食べます。
高級焼き肉店などでは、表面の灰色の皮を湯向きして“白センマイ”として提供しているところが多いです。
そんなセンマイは実は、ホルモンの中で最もカロリーが低く、さらに豊富なビタミン類やミネラル分も含まれてる健康食材なんです。

センマイの栄養効果

①貧血予防になるビタミンB12が豊富
特に女性に多い貧血。症状もさまざまで、気づかないような軽いものまで含めると、およそ女性の2人に1人は、何らかの形で貧血に当てはまるそうです。ただ、貧血を改善しようとなると、医療機関では鉄分を処方されるのは必至。この鉄分が苦手で貧血がなかなか改善できない人も多いのではないでしょうか。そこで貧血改善の秘策となり得るのが、センマイにも含まれている『ビタミンB12』です。
別名『造血のビタミン』ともビタミンB12は、“葉酸”と協力して、赤血球を作りあげます。つまり、ビタミンB12が足りないと、赤血球が作られず、貧血状態になってしまう、ということ。貧血で悩む人は、まずビタミンB12多めの食事を摂ることから始めてみましょう。

②亜鉛が豊富
たんぱく質を分解する際に必要な“酵素”の材料『亜鉛』。私たちの体の細胞分裂に不可欠で、センマイにも含まれています。
特に人の目につきやすい、お肌や髪の毛、爪などを元気にするのも亜鉛の役割。不足すると、カサカサ肌やパサパサ髪、爪割れなどの原因となり、見た目の印象を悪くさせてしまいます。また、亜鉛は傷ついた細胞の修復に必要な成分。わずかでも不足すると、免疫力が低下し、病気にかかりやすい体になってしまうのです。

③ビタミンB2で脂質代謝を促進!
“発育のビタミン”と呼ばれる『ビタミンB2』も、センマイに含まれている成分です。
脂質の代謝を促進し、エネルギーへと変換するビタミンB2は、ダイエット中に意識して摂りたい栄養素。
また、肌や髪の毛、爪などの細胞の再生に関わっているのもビタミンB2です。肌、髪の毛、爪などを元気にする“ビタミンB2”と“亜鉛”。この最強のコンビに加え、貧血解消のカギとなりそうな“ビタミンB12”を含んだセンマイは、女性にとって、美と健康の救世主になのかもしれませんね。

④ダイエット中も安心!低カロリーのセンマイ
ホルモンの中でも最も低カロリーのセンマイは、ダイエット中でも躊躇なく食べられる食材です。スライスして刺身にしたり、モツ煮込みやモツ鍋の材料としても利用できますよね。もちろん、普通の肉のように、野菜炒めなどの具として利用してもいいでしょう。
市販されているものは、下ごしらえ済のものがほとんどなので、面倒な手間も要りません。自分好みにセンマイをアレンジして、キレイと元気を一度に手に入れましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

食べ放題は儲かる?

食べ放題のお店に行くと、「よしっ、元とるぞ」 なんて意気込んで行って食べ過ぎてしまうこともありますよね。 こ…

大人から子供まで!カラダ作りに必要な栄養が豊富な「チーズ」

美味しいだけじゃない!「チーズ」はカラダ作りに必要な栄養素が盛りだくさん!!

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

tokotoko

トコトコとコツコツとやっていきます。