朝、腹痛に悩まされていませんか?

朝起きた時に腹痛に悩まされて、トイレにこもるという経験をしている方も多いのでは無いでしょうか。実際、私もその一人です。
朝起きた時からお腹の調子が悪く、体もだる重、、、せっかくの1日の始まりが困難ではテンションだだ下がりですよね。
実際、このような症状を起こしている方は多いらしいんです。
この症状の原因と対策について紹介していきたいと思います。

原因は、、、ずばりストレス!!

現代人にとって切っても切り離せないもの。
それはストレスです。
仕事の悩み、人間関係のストレス、お金のストレス、、、などなど様々なストレスと日々私たちは戦っています。
ストレスを溜めてしまうことによって、自律神経が乱れてしまい、精神的に体調を崩してしまい、病気の原因ともなってしまいます。
ストレスを溜めてしまい、自律神経が乱れて、気分が乗らなくなり、集中力もかけやすくなります。そのストレスが体に悪影響を与え、腹痛の原因となる「過敏性腸症候群」という症状に陥ってしまうのです。
「過敏性腸症候群」とは、ストレスやプレッシャーなどで陥る病の一つで、腸に悪影響を与えしまう厄介な症状です。
その症状で、朝に腹痛に悩まされたりしてしまうのです。

ストレスを溜めないようにするには?

ストレスを溜め込まないのがこの症状の最大の対策かと思います。
しかし、ストレスなんてそう簡単に断ち切れるものでは無いですし、その問題を解決しないといけませんよね。
そこで、自律神経に注目し、自律神経を乱れさせないよう心がけるのが大事です。
自律神経を乱れさせないようにするには、まずは深呼吸をしてみましょう。
大きく息を吸うことによって、自律神経を安定させる働きがあります。大きく深呼吸をして、精神を落ち着かせてみましょう。
そして、お風呂に入ること。
若干ぬるいと思うくらいの温度のお風呂に入ることによって、交感神経に刺激を与え、自律神経を安定させる効果があります。時間帯は、夜ご飯を食べた1時間後、寝る1時間前がオススメと言われています。
腹痛で悩まされている方々は、ストレスを溜め込まないよう、しっかり発散し、1日をより良い日にできるようストレスを溜め込まないよう心がけましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

レンコンの効果

縁起のいいレンコンの効果は?

入浴とアルコールの関係

お酒の後の入浴は大丈夫なのかな?ダメなのかな?

その疲れの原因は「貧血」かも?!

最近、「貧血」が原因で疲れやすい方が増えているそうです。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。