効果

・美白・美肌効果
黒ごまに含まれている代表的な栄養素として「セサミン」という成分があります。セサミンは健康や美容に大変効果が高いと、近年注目されている成分です。
セサミンは女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをします。ホルモンバランスを整えて、女性らしい体を作り、肌にはりを与えて健康的に保ちます。
黒ごまに豊富なビタミンEは、メラニンを排出する効果があるため、シミができてしまうのを防ぎ、透明感のある肌を作ります。
また、血管を強くして血流をよくするので、代謝が良くなり肌のターオーバーの正常化にも効果があり、肌荒れの改善も期待できます。

・白髪改善・美髪効果
黒ごまを食べて「白髪が治った」という口コミがあるほど、黒ごまの効能として知られているのは白髪改善、美髪効果です。
ビタミンEは血管を強くして末梢にまでしっかりと血行促進できるので、髪の毛に酸素と栄養を運び、髪にツヤを与えて美髪を促し、白髪の改善や予防に効果があります。

・アンチエイジング効果
セサミンの他にも、黒ごまの外皮にはポリフェノールの一種である「アントシアニン」が含まれて居ます。
これらは強い抗酸化作用を持ち、体内に増えすぎた活性酸素を除去し、肌の老化を防ぐ効果があります。

・生活習慣病の予防
黒ごまはその半分が良質な油分でできています。黒ごまに最も含まれている油分である、リノール酸はコレステロールを除去する効果があり、オレイン酸は善玉コレステロールを残したまま悪玉コレステロールだけを除去するという働きをします。
血中のコレステロール値を下げるので肥満を防ぎ、血管が綺麗になるため、自然と血圧も下がり、生活習慣病予防に効果が期待されています。


・疲れ目など目のトラブルの改善
漢方では目のトラブルは肝臓と腎臓が衰えることによって起こるとされていて、肝機能、腎機能を改善させることによって、目のトラブルを回避することができるといわれています。
また、黒ごまの外皮に含まれるアントシアニンは、網膜上にあるロドプシンというたんぱく質の再生を促す働きをします。ロドプシンは光の情報を脳に伝える働きをしており、再生を促すことによって、目の疲れを軽減し、緑内障など目の病気にかかるのを防ぎます。

・貧血の予防・改善
たんぱく質、鉄分、ビタミンEは赤血球の生成に欠かせない成分です。黒ごまにはこれら全ての成分が含まれているため、貧血の予防、改善に効果があります。また、アントシアニンやセサミンの効果で活性酸素が除去されるので、血管が広くなり血流をよくします。


このように黒ごまには様々な効果効能がありますが、あくまでも薬ではないのである一定の期間摂取し続ける必要があります。
毎日の食事に少しずつ取り入れて、しっかりと摂取するようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

今流行りのブリッジが凄い!?

皆さん、一度はやったことがある方も多いブリッジ。 その魅力を紹介します。

ミドリムシの効果

ミドリムシって?

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

JUN

初フルマラソンにドキドキ中です