お味噌汁とは何か

日本の食文化において、ご飯とともに提供される汁物料理の代表であり、知らない人はいないくらいです。

家庭料理ではおふくろの味と称される事もあり、その土地や家庭によって赤味噌や白味噌を使い、濃さもそれぞれである。

また一汁一菜として粗食の代表とされる食生活でも、欠かせないものとされている。とりわけ味噌汁は、主食を食べるに際しての食欲増進の役割をおかずとともに果たすと同時に、味噌に含まれる大豆の蛋白質は、かつての低蛋白の日本食における主要な蛋白源であり、また汁とともに消耗する塩分の補給に大きな役割を果たしていた。

お味噌汁の効果とは

お味噌汁で便秘解消
・食物繊維
麦味噌に使われる麦には、食物繊維がたっぷり含まれています。さらに、キノコやサツマイモなど、味噌汁に入れる具材にも食物繊維が豊富!味噌汁を飲むだけで、食物繊維がたっぷりと摂取でき、便秘解消に効果があります。

・便秘解消
味噌汁は、便秘の解消効果をアップさせるため、朝1番、温かいうちに飲むのがおススメ。朝は便意をもよおしやすく、腸内環境を整える味噌汁を飲むと、スムーズに排便できます。

・体を温める
便秘の原因の1つには、冷えも問題視されています。温かいお味噌汁を飲むと身体はぽかぽか、具材をよく噛むことで脳も目を覚まし、身体全体の機能がアップ。体温が上がると、腸の動きも活発化することで、スムーズな排便へとつながります。

・水分がとれる
味噌汁は、具材とともに水分も補給できます。便秘解消には、食物繊維と水分が大切!どちらもしっかりとれる味噌汁は、便秘解消に最高のメニューなのです。

老化防止にもよい
お味噌に含まれるビタミンEやコリン、ダイゼイン、サポニン、メラノイジン、褐色色素などには、細胞の酸化を防ぐ働きがあります。
お味噌の老化制御、抗酸化力、活性酸素除去などについての論文も発表されているので、かなり効果は期待できそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

実は寝酒が睡眠不足に

暑くなる時期には寝酒する人も多くなりますよね

レモン風呂に入ろう

1日の疲れを落とすバスタイムでは、入浴剤などを使ってリラックスしたり、明日の元気をチャージしたいですよね。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。