エステプラス運動

痩身エステと並行してウォーキングやジョギングといった有酸素運動を加えることで脂肪燃焼効果も高まり、より高いダイエット効果を得ることができます。ただ早く結果を出そうと過度なトレーニングを行うとオーバーワークになる危険性があるので自分のペースで無理なく実施しましょう。継続が大事になります。特にエステを受けた後、少しでも揉み返しのような症状や筋肉痛を感じたら運動は一時休止し、おとなしく体を休めることをオススメします。無理して体を動かすことで痛みが悪化する危険性もあります。

エステプラス食事

栄養バランスのとれた健康的な食事をすることで痩身エステにより外側から、食事のコントロールにより内側から体が整えられることで、よりクオリティの高いダイエット効果を得ることができます。げっそりするより健康的な美しさを手に入れたいですよね。逆に痩身エステに通ったり、運動した事により安心してしまい、ファーストフードや脂っこい食事など太りやすい食べ物ばかりを食べていてはダイエット効果が半減してしまいますので注意です。

食事制限の注意点

そして注意点としては、精神的、肉体的にもムリをしない正しい食事制限ダイエットを行うことであり、中でも一番良く無いのは食事自体を抜く、急激に減らすことです。食事抜きダイエットは栄養不足から筋肉が落ちて行くので、一時的には痩せてもその後、リバウンドしやすい体質になりやすく、代謝も悪くなり最もオススメ出来ないダイエット方法のひとつです。痩身エステでは、食事指導を受けることもできるそうなので、栄養面、食事面でわからないことについては、いろいろと相談しながら無理なく進めていきましょう。運動の事も調べたり、スポーツクラブに通ったり、専門のトレーナーに相談したり正しい方法で実施するのも大事です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

スポーツクラブに行ってみよう11

最近泳いでますか?スポーツクラブに行ってみようシリーズの今回はスイミングセンターについてお話しします。もしか…

スポーツクラブでのマナーシリーズ〜プール編〜

スポーツクラブのマナーシリーズ。今回は最近再ブームのプール編です。老若男女問わず愛してループールールー大柴

エステでデトックス

運動やサウナが苦手でもデトックス出来るエステのメニューをご紹介します。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square