「キウイ」の皮を捨てるのは勿体ない?!

「キウイ」と言えば、緑の果肉のものでしたが、黄色い果肉のゴールドキウイが出てきて、最近は赤い果肉のレッドキウイなども話題ですね。そんなキウイですが、実は皮ごと食べるのがオススメって知ってました?あの茶色い皮に、実は果肉よりも栄養が詰まっているって、、、ちょっと信じられませんね。

「キウイ」の皮に含まれる栄養は、なんと果実よりも豊富で、2倍近く含まれる栄養素もあるそうです。日本では皮を剥いて、果肉の部分だけ食べますが、ニュージーランドやオーストラリアなどでは普通に皮ごと食べるんだそうです。皮を剥く、、、知らない間に勿体ないことをしていた方は多いんじゃないでしょうか?

「キウイ」の皮の栄養!

まず、食物繊維が果肉よりも2倍多いそうです。外食が多かったり、現代人は不足しがちな成分なので、嬉しい含有量ですね。そして「キウイ」の皮と実の間にはポリフェノールが多く含まれていて、果肉の3倍も含まれているとも言われています。ポリフェノールは体の中で過剰につくられた活性酸素を除去する働きがあり、体のサビの原因である活性酸素を減らすことで、老化の速度を遅らせたり、病気の予防にも役立つんです。

他にも免疫力を上げる「多糖体」が多く含まれているので、風邪などの予防に効果があります。

でも、皮のうぶ毛が気になります、、、

とは言え、皮ごと食べようとしても「キウイ」の皮の毛って気になりますよね。この毛の処理をするのに食器洗い用のスポンジを使うのが良いそうです。ゴシゴシと水を流しながら洗うだけで、うぶ毛を取ることできるそうですよ。

キウイを薄く切って、皮と舌が触れる部分を少なくしたり、 ミキサーにかけてジュースにするなど食べ方でも工夫できます。ちなみに黄色の果肉のゴールドキウイは毛が少ないので、こちらの方が食べやすいかも。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

日本初上陸!話題のグルメを一挙紹介!

今年もポップコーンやパンケーキなど海外で話題の人気グルメ店が次々と出店し、日本初上陸したグルメがメディアなど…

秋の定番!今が美味しいサンマの栄養効果とは?

サンマが美味しい季節になりました。

食べ方に注意!冷え性に効果的な『生姜』の食べ方

食べると体が温まると言われる生姜は、昔から冷え性に効果があると言われています。しかし、食べ方によっては逆に冷…

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。