クロアチアの英雄

みなさんクロアチアと言うと何を浮かべますか?
クロアチアはヨーロッパにあるためサッカーが国内でも人気ですね。他にもテニスもクロアチアでは人気の競技です。しかし私が初めてクロアチアを知ったのは、ある格闘家でした。知っている方はご存知のミルコクロコップ選手ですね。K-1やPRIDE全盛期の15年ほど前はミルコクロコップ選手など爆発的な人気でした。現在43歳のミルコクロコップ選手は未だ現役で年末に引退も示唆しています。今回はそんなミルコクロコップ選手を少し紹介したいと思います。

元警察官

本名はミルコ・フィリポヴィッチで元警察官であり、リングネームの「クロコップ」は、英語で「クロアチア人のコップ(警官)」という意味ですね。総合格闘技の試合では立ち技主体で勝負するストライカーであり、左ハイキックを武器に多くのKO勝利を挙げましや。総合格闘技に適応した最初の本格ストライカーといわれており、ストライカーの弱点であるテイクダウンディフェンスと寝技を身に付けました。ミルコの活躍は総合格闘技界の技術体系を打撃偏重へシフトチェンジしたとも言える。2000年代初頭から2000年代半ば、特に全盛期であったPRIDE時代はヘビー級の打撃系総合格闘家として世界トップクラスの実力を誇り、総合格闘技界の最強ストライカーとして名を轟かせましたね。

2017年年末のRIZINで引退か!?

2017年12月29日(金)31日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される格闘技イベント『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』に、ミルコ・クロコップ(クロアチア)の参戦が発表されました。ミルコは2016年末に開催されたRIZIN無差別級トーナメントにて全試合KO勝ちで優勝。試合後に地元クロアチアのメディアで「引退を示唆」と報道されたが、1年ぶりに第二の故郷、日本マット界に帰ってくることが決まりこれが引退試合となる可能性もあります。対戦相手はまだ決まっていません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

大台到達!!白鵬、史上3人目の1000勝達成!

大相撲九州場所3日目、東横綱・白鳳が前頭二枚目・魁聖を上手投げで降し、通算1000勝を達成。この記録は元横綱…

K-1 2017年最優秀選手賞(MVP)は武居由樹に決定!!

K-1 2017年最優秀選手賞(MVP)は武居由樹に決定!!

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。