パリーグのMVP選手は??

パリーグはソフトバンクホークスが驚異的なチーム力で他のチームを圧倒。ぶっちぎりのリーグ優勝、そして日本シリーズにも出場し、4勝2敗でセリーグ代表のベイスターズを下し、日本一にも輝きました。今シーズンソフトバンクのシーズンでしたね。
そんなパリーグですが、今シーズンのMVPは誰になるのでしょうか。
個人的な見解で予想してみたいと思います。

本命・サファテ〜ソフトバンク〜

大本命はやはりこの選手でしょう。
そう、サファテ選手。
今シーズンは66試合に登板し、セーブ数は日本記録の54セーブ。防御率も1,09と驚異的な安定感で日本一に貢献しました。ソフトバンクの中継ぎ陣は今シーズン非常に安定しており、7回までソフトバンクが勝っている場合、今シーズン1敗しかしていません。その最後の砦が守護神・サファテ選手でした。ソフトバンクはリーグ優勝をチームなので、ソフトバンクの選手が選出されることが濃厚ですが、やはりサファテ選手の安定感、貢献度を考えると、大本命と言ってもいいのではないでしょうか。

対抗・柳田悠岐〜ソフトバンク〜

ソフトバンクの投手陣の本命がサファテ選手であれば、野手の本命は柳田悠岐選手ではないでしょうか。
今シーズン130試合に出場し、打率,310はリーグ2位の成績。ホームラン31本、打点99とチームを牽引する大活躍を見せてくれました。しかし、痛かったのが終盤の怪我。それさえなければ打点王も100はゆうに超えていたかと思うし、もしかしたらホームラン王、打点王のタイトルも獲得できたのではないでしょうか。もし、フル出場できていれば、MVP候補の筆頭になっていたかもしれません。しかし、怪我をしてもこの成績は素晴らしいですね。

他にもMVP候補が!!

他にも、ホームラン王、打点王の2冠王もソフトバンクのデスパイネ選手、自身初の首位打者を獲得した秋山翔吾選手。最優秀防御率、最多勝のタイトルを獲得したライオンズの菊池雄星選手がいますね。
パリーグはサファテ選手が頭一つ飛び抜けているイメージですが、他の選手も素晴らしい成績を残していますね。
今シーズンは誰がMVPを獲得するのでしょうか。発表まで待ち遠しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

交流戦までのチーム状況〜広島カープ〜

広島カープの交流戦までの試合をまとめて見ました。

プロ野球界 最年長

球界最年長のプライド

エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム

ロサンゼルス・エンゼルスの本拠地

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。