マリノス、ジュビロ磐田を破り天皇杯ベスト4進出!!

横浜F・マリノス 1-0 ジュビロ磐田

横浜F・マリノス 1-0 ジュビロ磐田

2年連続ベスト4を狙う横浜Fマリノスは準々決勝で、ジュビロ磐田と対戦。週末にあるリーグ戦でも相対する両チームは、主力選手の温存ともとれる選手起用となりましたが、そういった試合でマリノスがしっかりと勝利し、準決勝進出を決めました。

これで天皇杯はベスト4が決定!PK戦の末に前回覇者・鹿島を破ったヴィッセル神戸、大宮を破ったセレッソ大阪、川崎Fを破った柏レイソル、そして2年連続ベスト4を決めたマリノス。ついにこの4チームに絞られました!!

そして12月23日に行われる準決勝の対戦カードは、「ヴィッセル神戸vsセレッソ大阪」「横浜Fマリノスvs柏レイソル」に決定しました!!

安定した試合運びで、準決勝の舞台へ!!

マリノスのスタメンはGKに飯倉大樹。DFはセンターバックにミロシュ・デゲネク栗原勇蔵とパク・ジョンス、左に山中亮輔、右に松原健。ダブルボランチに喜田拓也と扇原貴宏。MFは左にダビド・バブンスキー、右に遠藤渓太、トップ下に前田直輝が入り、富樫敬真が1トップという布陣。

磐田のキックオフで始まったこの試合、前半から両チームの守備陣が奮闘する展開となりました。お互いにピンチはあったものの、決定機を作らせない。そんな中で、次第にマリノスはバブンスキーと山中の左サイドからの攻撃が磐田を脅かすようになってきます。

試合は後半、互いに得点を奪えないままでいた81分、マリノス守備陣のクリアボールを拾ったバブンスキーが持ち上がって、右サイドに展開。このパスを受けた遠藤が仕掛けてクロスをあげると、これが磐田守備陣のオウンゴールにつながり、マリノスが先制!!そして、その後はマリノスの安定した試合運びで試合は終了!!マリノスが勝利し、天皇杯準決勝へコマを進めました!!

週末のリーグ戦では再び、ジュビロ磐田と対戦!!

そんな勝利も束の間、週末にはリーグ戦で再びジュビロ磐田との対戦となります。心配なのは、この試合でバブンスキーが左肩を負傷し、今節の出場が不透明との噂が、、、。ただでさえ、齋藤学が長期離脱し、前節の鹿島戦ではマルティノスと両サイドハーフに負傷者が続出しています。マリノスにとって攻撃の中心となるだけに、苦しい試合になりそうです。

前節で復帰後初ゴールを決めた伊藤翔や、このところ大事なところで決めている遠藤など、代役が活躍しているのは好材料。磐田との今シーズンの相性は悪くないだけに、しっかり勝ち点「3」を取りに行きましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

天皇杯の展望 その3

早くも11月9日が楽しみです。クリスマス、年末年始の予定も開けたいと思います。

降格のジンクス!名古屋グランパスが初のJ2降格!!

名古屋グランパスがクラブ史上初のJ2降格。今季も、幾つかのジンクスが降格するチームにまとわりついたと言われる…

なでしこ、無念の6位で終了!アルガルベ杯 順位決定戦

なでしこジャパンは、アルガルベカップの 5位/6位決定戦でオランダ女子代表と対戦し、2-3で敗れ、6位で大会…

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。