目の疲労やエネルギーに

最近ではスマートフォンの普及により、メールやLINEを打ったり、動画を見たりウェブサイトを見たりと、スマートフォンを見ない日はありませんね。その事で目に疲れ眼球疲労にも繋がったり、視力の低下にも繋がりますね。私も最近では、目がボヤけたり乾いたりする事もあります。そんな疲れた目に必要な食品をいくつか紹介したいと思います。ブルーベリーが目に良いのは誰でもご存知の事ですので、他の目に良い食品をご紹介したいと思います。

ビタミンA

ビタミンAは粘膜を強くする作用があるので目に潤いを与えてくれます。
ビタミンAが不足すると、涙の分泌量が減るので、ドライアイの方は要注意です。
さらにビタミンAは網膜にある「ロドプシン」という色素を構成している成分でもあるので、極端にビタミンAが不足するとこの色素の感受性が落ちてしまいます。
ビタミンAが多い食材は、
ニンジン、かぼちゃ、にら、など。

ビタミンC

ビタミンCは強力な抗酸化作用があり水晶体の酸化を防いでくれます。
ビタミンCが不足すると白内障や老眼、飛蚊症(ひぶんしょう)になりやすくなります。
予防の為にも積極的にビタミンCを摂りましょう。
ビタミンCが多い食材は、
キウイ、レモン、いちご、など。

ルテイン

視力回復に効く!と話題のルテイン
ルテインとは抗酸化作用の高いポリフェノールの一種。
体内に吸収されたルテインは目の網膜と水晶体に蓄積され活性酸素を除去します!
近視や老眼、疲れ目やドライアイにも効果があり加齢黄斑変性や白内障になるリスクがグーンと減ります。
ルテインが多い食材は、
ほうれん草がダントツに多く、続いてはブロッコリーです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

肉と言えば?関東人「豚肉!」関西人「牛肉!」

肉と言えば、牛?豚?関西と関東で捉え方が違うのはなぜなのか。

オリンピック競技(射撃)

集中力と精神が勝負の決めて

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。