9/27 vs 阪神 23回戦(横浜スタジアム)

序盤のリードを守り切れず、、、痛恨のドロー

序盤のリードを守り切れず、、、痛恨のドロー

ベイスターズ 4-4 タイガーズ

勝:
S:
敗:

本塁打
横浜 ロペス 29号
阪神 糸井嘉男 15号

2回で4-0!この日も勝って5連勝、、、と行きたいところでしたが、勝利目前の9回裏に同点とされ、痛恨のドロー決着となりました。

4連勝の勢いそのままに横浜は、初回にロペスのツーランホームランで先制!2回には桑原将志の2点タイムリーで、試合は4-0とベイスターズペースに!

横浜先発は阪神戦4戦無敗と相性のいい濱口遥大。序盤はひっとを許すも無失点で切り抜けてきましたが、6回、阪神打線に捕まり3失点と一気に差を縮められました。

その後、7回を砂田毅樹、8回をパットンが無失点で切り抜け、最終回は満を持しての守護神・山崎康晃でした。しかし、ここで同点打を浴び、試合は延長戦に突入。その後は互いに得点を許さず、4-4で痛恨のドロー決着となりました。

2位の阪神との差を詰めたかったですが、4位・巨人との差が「0.5」に縮まりました。

16シーズンぶり勝率5割確定!

16シーズンぶり勝率5割確定!

ドローではありましたが、6試合を残し、2001年以来、16年ぶりとなる勝率5割以上を確定させました。もちろん、残り全部負けてもの話ですが、当然、全部勝つつもりですから、通過点ですね!

9/28 vs 阪神 24回戦(横浜スタジアム)

ベイスターズ 2-11 タイガース

勝:能見篤史(6勝6敗0S)
S:
敗:井納翔一(6勝10敗0S)

本塁打
横浜 梶谷隆幸 20号
阪神 岡﨑太一 2号

痛恨のドロー決着の翌日が大敗とは非常にショックです。

横浜先発の井納翔一は2回を無安打と最高の立ち上がりを見せましたが、3回に連打を浴び、5失点で降板。その後も阪神に得点を重ねられました。横浜は6回に桑原の内野ゴロの間に1点、7回には梶谷隆幸のソロホームランで1点を返すのが精一杯。試合は2-11で大敗となりました。

これで、まず阪神の順位が最低でも3位確定。CS進出を決めました。これで残るCS出場権は最後の一つ。巨人とのゲーム差なしとなりましたが、残り全部勝って、CS進出を決めましょう!!

梶谷がチームとしては39年ぶり、20本&20盗塁達成!

梶谷がチームとしては39年ぶり、20本&20盗塁達成!

ちなみに、7回の本塁打で梶谷が自己最多となる20号本塁打!これによりシーズン20本&20盗塁を達成。チームとしては78年の長崎慶一以来39年ぶりとなります。盗塁の少ない横浜だけに、足でも梶谷の活躍に期待しています!!

9/29 vs 阪神 25回戦(横浜スタジアム)

石田&戸柱が快勝に導く!!

石田&戸柱が快勝に導く!!

ベイスターズ 6-2 タイガース

勝:石田健大(6勝6敗0S)
S:
敗:メンドーサ(0勝2敗0S)

本塁打
横浜 戸柱恭孝 9号、筒香嘉智 26号
阪神 髙山俊 6号

阪神との今シーズンラストゲーム、、、いや、CSで改めてリベンジするんでした!!

横浜先発の石田健大は前回の中日戦で6回無安打投球でしたが、今回も6回無失点ピッチングで好投!CSに向けて、調子あげてきましたね!

打線は4回、石田の女房役を務める戸柱恭孝がスリーランホームランで先制!!6回にはこの日、4番に入った筒香嘉智のツーランと倉本寿彦のタイムリーで差を一気に広げました。その後、終盤に2点を奪われるものの、この日は山崎康晃がゲームを締めました。

これで阪神とのレギュラーシーズでの対戦すべて終わり、25戦10勝14敗1分けと負け越してしまいましたが、最後の5連戦を3勝1敗1分けは上出来だったのでは。あとはなんとしてもCS出場を決めて、リベンジしましょう!!

惜しくもメモリアル弾ならず、筒香が10万1号本塁打!

惜しくもメモリアル弾ならず、筒香が10万1号本塁打!

そしてこの日、プロ野球10万号本塁打のメモリアル弾が生まれました。できれば筒香に打って欲しかったなぁ~。

10万号のメモリアル弾を放ったのは、オリックスのマレーロ。マレーロと言えば、来日初本塁打を本塁踏み忘れで幻にした選手ですが、、、あれを踏み忘れてなければ、10万号は別の選手になったたことを考えると、面白い今後語り継がれるエピソードになりそうですね。

その後、筒香も26号を放ちましたが、これは100001号となりました。残念!!こうなったら、100225号で10万筒香して欲しいですね(笑)

70勝到達!!16年ぶりシーズン勝ち越し!

70勝到達!!16年ぶりシーズン勝ち越し!

そして、この日の勝利でシーズン70勝を達成!!今季の成績を70勝64敗5分とし、16年ぶりのシーズン勝ち越しを決めました!!昨年はCS進出の3位ながら、シーズンは負けこし、いろいろ言われましたが、今年は勝ち越してCSに臨みましょう!!巨人とのゲーム差は「0.5」に広げ、残りも全部勝つぞ、ベイスターズ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ベイスターズ、優勝への道 vol.5 〜守護神交代?!東京ヤクルト戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて!

野球メーカーのご紹介

野球メーカーの特徴をまとめて見ました。まずは大手どころです。

ベイスターズ、優勝への道 vol.45 〜下位に痛い取りこぼし!中日戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。