東部地区

東部地区の注目は何と言っても、夏の甲子園優勝して帰ってきた花咲徳栄。
当然、春の選抜に繋がる重要な大会なので、甲子園夏春連覇を目指すともなるので、埼玉のみならず、全国の高校野球ファンからも注目されます。
初陣は越谷東と対戦。同じグループには春ベスト8の草加西もおり、地区大会から面白い戦いが見られそうです。
その他には、白岡が久喜北陽と同グループにおり、熾烈な代表争いが見られそうです。

西部地区

「戦国西部」は新人戦で波乱もあり、ノーシードの実力校が多く、各グループとも見応えある試合が見られそうです。
川越工業グループにはふじみ野が、西武文理グループに狭山ヶ丘、川越東グループに富士見・武蔵越生、埼玉平成グループに山村国際と、シード校も全く油断ができない戦いとなりそうです。

南部地区

南部の注目は何と言っても西武台グループ。このグループの全3チームに蕨と浦和実の実力校で占めており、まさにどこが抜けてもおかしくない屈指の好グループとなりました。
また大宮北グループには、川口・大宮東も組み込まれており、こちらも熾烈な潰し合うにはもったいないような組み合わせとなりました。

北部地区

北部もノーシードの実力校がいくつかあるため、混戦模様が見られそうです。
特に初戦から注目ともいえる対決が目立ちます。まず上尾は本庄東と、早大本庄は本庄第一と注目のカードが実現。いきなり見応えのある試合が見られそうです。
また新人戦優勝校・正智深谷グループに桶川がいるもの注目です。

地区大会は無料です

いかがでしたでしょうか?
初戦から面白そうな組み合わせもちらほらあり、新チームの戦いも見たくなってきたのではないでしょうか?
甲子園が終わってまもないですが、まだまだ高校野球の季節は終わりません!
ちなみに埼玉の地区予選大会は無料で観戦ができます。
是非とも気軽に球場へお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

変化球を投げてみよう!〜スライダー編〜

近年ではカーブよりも重宝されている傾向の変化球です。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

tokotoko

トコトコとコツコツとやっていきます。